仮想通貨

お得に2500円分のビットコインをもらうやり方!

悩んでいる人

  • ビットコインに興味があるけど、お得にビットコインがもらえるキャンペーンはあるのかな?
  • 最初は自分のお金を払わずにビットコインを運用してみたい。

 

この記事では、こんな疑問や悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • コインチェックとは
  • お得に2,500円分のビットコインをもらうやり方
  • 損をしない入金方法
  • キャンペーンは突然終了するかも……
  • ビットコインの将来性

 

この記事では「お得に2,500円分のビットコインをもらうやり方」を解説します。

 

結論から先に言うと「みんなの銀行」と「コインチェック」とのキャンペーンを利用する方法になります。

 

※コインチェックの以下のキャンペーンはすでに終了しています。

 

 

1,000円+1,500円=2,500円分のビットコインがお得にもらえます!

 

これは期間限定の"今"だけ使える裏技!

 

こういった「魅力的なキャンペーン」は予算が決められていて、予算がオーバーするとキャンペーンは突然終わるかもなので、裏技を使い損ねたくない方はこの機会に早目の口座開設をおすすめします。

 

この裏技は本当にお得にビットコイン投資ができるので、ビットコイン投資に興味がある友人やご家族の方にもぜひ紹介してあげてください!

 

超お得にビットコイン投資ができるのは2022年9月30日まで!

 

※コインチェックのキャンペーンはすでに終了しています。

 

さっそくもらいたい方は、こちらからどうぞ。

【みんなの銀行紹介コード】

CxgJpHNH

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.posted withアプリーチ

※紹介コードがないと1,000円受け取れず損をしてしまいます

 

 

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

コインチェックがおすすめな3つの理由

  1. 初心者にも使いやすいシンプルで見やすい画面
  2. アプリダウンロード数、国内No.1
  3. 親会社が東証プライム市場上場企業のマネックスグループで信頼性がある

※ 対象:2019年〜2021年の国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

\アプリダウンロード数No.1/

無料でコインチェックの口座開設をする

口座開設のやり方はこちらの記事をご覧ください。

→ 【無料登録、最短5分】コインチェックの口座開設のやり方を画像14枚でわかりやすく解説

 

※「すぐにビットコインをもらうやり方について知りたい!」という方は、「お得に2500円分のビットコインをもらうやり方【3ステップ】」へと進んでくださいね!

 

コインチェックとは

 

 

コインチェックとは、コインチェック株式会社が2014年8月に運営を開始した暗号資産取引所のこと。

 

コインチェックは以下のような、サービスや特徴があります。

 

コインチェックの様々なサービス

  • ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の購入や売買
  • 送金サービス
  • 最大年率5%の貸暗号資産サービス
  • ビットコインの決済サービス
  • 暗号資産積立サービス

 

コインチェックの特徴

  • 東証プライム市場上場企業「マネックスグループ」が親会社なので、セキュリティが安心。
  • 仮想通貨初心者でも操作しやすくて、シンプルで見やすいデザインが特徴の、国内暗号資産ダウンロード数No.1のスマホアプリ。
  • 入出金手数料はかかるが、18種類の暗号資産(仮想通貨)を約500円から購入可能。
  • 「貸暗号資産」サービスで、ビットコインを運用できる。
  • 「Coincheckつみたて」サービスで、毎月1万円から暗号資産の積立投資が可能。
  • サポート体制は、電話・メール・ウェブチャットの3種類対応で充実している。

 

YOSUKE
コインチェックでビットコインは年率1%~5%まで運用できるので、長期投資したい方にもおすすめですよ!

 

コインチェックでは、以下の様々な暗号資産を取り扱っています。

 

コインチェックが取り扱っている暗号資産18種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • リスク(LISK)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
  • サンドボックス(SAND)
  • シンボル(XYM)
  • ポルカドット(DOT)

(2022年10月現在)

※シンボル(XYM)は送金・Coincheck貸暗号資産サービスのみでの取り扱い

 

お得に2500円分のビットコインをもらうやり方【4ステップ】

 

 

それでは、お得に2,500円分のビットコインをもらうやり方を4ステップで紹介していきます。

 

お得に2,500円分のビットコインをもらうやり方【4ステップ】

  1. みんなの銀行で無料口座開設をして、現金1,000円をもらう
  2. コインチェックで無料口座開設をする
  3. かんたん本人確認&みんなの銀行でもらった1,000円を入金する
  4. 1,500円分のビットコインをゲット!

 

早い方なら30分で誰でも簡単に「スマホのみ書類手続き一切なし」で2,500円分のビットコインがもらえちゃいます!

 

ココに注意

  • みんなの銀行の口座を作るとき、紹介コードがないと1,000円受け取れず損をしてしまいます
  • コインチェックで「過去に口座を作ったことがある方」「72時間以内(3日以内)に入金完了していない」場合は対象外になります

 

YOSUKE
両方ともスマホだけですべて完結するので、サクッと完了しますよ!

 

【みんなの銀行紹介コード】

CxgJpHNH

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.posted withアプリーチ

※紹介コードがないと1,000円受け取れず損をしてしまいます

 

 

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

 

 

損をしない入金方法は「銀行振込」

 

 

結論から言うと、損をしない入金方法は「銀行振込」です。

 

条件の入金額は1円以上でOK。

 

ココがポイント

みんなの銀行でもらった1,000円を入金すれば、自分のお金は一切払わずにリスクなしで入金できます。

 

入金方法は大きく3つあります。

  1. 銀行振込
  2. コンビニ入金
  3. クイック入金

※現在コンビニ入金及びクイック入金は一時停止中となっています

 

コインチェックの入金手数料

引用元:コインチェック株式会社

 

上図を見ると、入金手数料が無料の銀行振込がおすすめ!

 

コンビニ入金やクイック入金は770円の入金手数料がかかってしまうので、実質もらえる金額は2,500円-770円=1,730円となってしまいます。

 

ちなみに、コインチェックの振込先は以下のどちらかを選択可能。

  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

 

振込先と同じ「住信SBIネット銀行」か「GMOあおぞらネット銀行」から振込(入金)をすれば、振込手数料は0円となり、そのまま2,500円分ビットコインがもらえるのでお得です!

 

YOSUKE
上記以外のネット銀行の場合でも、無料振込回数を使えば振込手数料はかからず、2,500円分のビットコインをまるまるもらえますよ!

 

ちなみに、みんなの銀行だと1年間無料のプレミアムサービスに入れば、ATM出金手数料が月15回まで無料、振込手数料が月10回まで無料になります。

 

サービス機能比較表(消費税込)

 

プレミアム会員以外の方

 

プレミアム会員(今なら1年間無料)

サービス利用料 0円 月額600円
他行振込手数料 200円/回 月10回まで無料
その後は200円/回
ATM出金手数料 110円/回 月15回まで無料
その後は110円/回 ※1
デビットカードキャッシュバック率 0.2% 1.0%
レコード一括更新 × ※2
カバー × ※3

(2021年5月28日現在)

※1 プレミアム会員について、出金手数料無料回数はATM取引完了時点に確定するため、ATM出金取引開始時にアプリ上に表示する出金手数料と実際に引落す出金手数料が異なる場合があります。

※2 更新可否・更新頻度は各金融機関により異なる場合があります。

※3 追加オプション(無料)申込みで利用可能です。カバーには所定の審査があり、審査結果によってはご希望に添えない場合がございますが、その場合、お断りする理由および内容についてはご回答いたしません。

引用元:プレミアムサービス (Premium)|みんなの銀行 (minna-no-ginko.com)

 

銀行振込入金のやり方

 

コインチェックのスマホアプリを開き、一番下にある「ウォレット」をタップします。

 

 

真ん中辺りにある「入出金」または「日本円」をタップ。

 

 

入金」をタップ。

 

 

入金したい銀行口座を選択」します。

 

 

すると、以下のような振込先の口座情報が表示されるので、自分のネット銀行から表示された口座に振り込みましょう。

 

 

ココに注意

住信SBIネット銀行に振込をする場合、振込人名義は必ず「ユーザーID+名前」を入力しましょう。

ユーザーIDを入力し忘れると、入金確認に時間がかかってしまいます。

 

これで入金完了となります!

 

【みんなの銀行紹介コード】

CxgJpHNH

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.posted withアプリーチ

※紹介コードがないと1,000円受け取れず損をしてしまいます

 

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

コインチェック

 

キャンペーンは突然終了するかも...

 

 

こういったキャンペーンは必ず予算が決まっていて、口座開設数が一気に増えすぎてしまうとキャンペーンが突然終了...なんてことはよくあります。

 

なので、ビットコインをいずれは持っておいたほうが良いかなと思っているんだったら、今このタイミングがベストかもしれません。

 

30分くらいでサクッと完了しますよ!

 

※コインチェックのキャンペーンはすでに終了しています。

 

【みんなの銀行紹介コード】

CxgJpHNH

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.posted withアプリーチ

※紹介コードがないと1,000円受け取れず損をしてしまいます

 

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

コインチェック

 

ビットコインは将来1億円を超える!?

 

 

ビットコインは専門家によると、「将来1億円を超える」という予測も出ています。

 

専門家の意見が掲載されている記事を2つ紹介していきますね。

 

ビットコイン(BTC)は2050年までにグローバル金融において支配的なパワーを持つ──個人向け金融サイト「Finder」の調査では54%がそう回答した。一方、44%はそうならないと答えた。

同サイトは15日、金融、テクノロジー、学術界など42人の専門家の意見をまとめたレポート「Bitcoin price prediction 2021」を発表。回答者の15%は「ハイパービットコイン化(hyperbitcoinisation)」と呼ばれる、ビットコインが支配的な通貨となる現象が早ければ2035年に起こると見ている。

また発展途上国でのビットコイン普及が進み、回答者の33%は10年以内にビットコインは発展途上国で主流の通貨になると答えた。一方、21%は、そのレベルの普及は10年以上先になると回答している。

「勢いは増すばかりだろう」と回答者の1人、アンバー(Amber)のCEO、アレクス・スベツキー(Aleks Svetski)氏は、エルサルバドルのビットコイン法定通貨化や、ベネズエラでハイパーインフレに対抗する手段として広く使われていることに触れた。

「またビットコインが国民国家モデルを弱体化させることで、こうした問題を抱えた国々が大国よりも早く変貌することも魅力だ」(スベツキー氏)

回答者たちは、2025年12月までにビットコイン価格は31万8417ドルまで上昇すると予測した。この数字は、2020年12月に行われた同様の調査よりも61%高い。

引用元:ビットコイン、2050年までにグローバル金融の主流に:調査 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン

 

YOSUKE
つまり、2025年12月までにビットコイン価格は日本円で、「4千139万4210円になるだろう」ということですね。

※2022年6月現在 1ドル=130円の場合

 

スターファンドマネジャーのキャシー・ウッド氏が率いるARKインベストメント・マネジメントは、仮想通貨の世界的な利用はまだ初期段階にあるため、ビットコインの価格は2030年までに100万ドルを超える可能性があると予測しています。
「ビットコインの時価総額は依然として世界の資産のほんの一部であり、国民国家が法定通貨として採用するにつれて拡大する可能性が高い」とARKのアナリスト、ヤシン・エルマンジュラは火曜日に発表された同社の「Big Ideas 2022」見通しレポートに書いている。

ARKはビットコインの見通しで、暗号通貨がグローバルな決済ネットワークとして市場シェアを獲得していると付け加えた。ARKの調査によると、ビットコインの累積送金量は2021年に463%増加し、年間決済量はビザの年間支払い量を上回っています。
TaprootのアップグレードやLightning Networkなどの技術的進歩も、ビットコインの拡張に役立つ可能性があります。ARKによると、ビットコインの機関投資家の所有権もより広く普及するだろう。

引用元:Cathie WoodのArk Investは、2030年までにビットコイン100万ドルを超える可能性があると予測しています (coindesk.com)

 

YOSUKE
2030年までにビットコイン価格は日本円で、「1億3千万円を超える可能性がある」と予測しています!

※2022年6月現在 1ドル=130円の場合

 

将来ビットコインの価値が1億3千万円(およそ20倍)となれば、今回もらえる2,500円も「20倍の50,000円」になります!

もしそうなったら...最高ですね(笑)

 

ビットコインはとても将来性のある暗号資産なので、今からコツコツ買い始めれば、もしかしたら将来大金持ちになれるかもしれませんよ。

 

超お得なこのキャンペーンをきっかけに、積立投資を始めてみてはいかがでしょうか。

 

コインチェックがおすすめな3つの理由

  1. 初心者にも使いやすいシンプルで見やすい画面
  2. アプリダウンロード数、国内No.1
  3. 親会社が東証プライム市場上場企業のマネックスグループで信頼性がある

※ 対象:2019年〜2021年の国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

\アプリダウンロード数No.1/

無料でコインチェックの口座開設をする

口座開設のやり方はこちらの記事をご覧ください。

→ 【無料登録、最短5分】コインチェックの口座開設のやり方を画像14枚でわかりやすく解説

 

【みんなの銀行紹介コード】

CxgJpHNH

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.posted withアプリーチ

※紹介コードがないと1,000円受け取れず損をしてしまいます

 

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

コインチェック

 

おすすめ記事

 

コインチェックで積立投資する方法については、こちらをご覧ください。

 

→ 【5分で完了】コインチェックで仮想通貨を積立するやり方を8枚の画像で解説

【手数料無料】コインチェックで仮想通貨を積立するやり方【たったの5分】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YOSUKE

会社員|副業ブロガー|40代1児のパパ|趣味は筋トレと音楽鑑賞|サラリーマンとしての働き方や将来に疑問と不安を抱き、フリーランスを目指してブログを書き始める|過去の自分がやれば良かったことや、人生を豊かにするための方法を発信し、自分と同じように「仕事で悩んでいる人」「将来を不安におびえる人」を少しでも多く救いたい!

-仮想通貨