NFT NFTゲーム

【Sleep to Earn】SleeFiの始め方・遊び方・稼ぎ方【睡眠で稼げるNFTゲーム】

 

悩んでいる人
  • 寝るだけで稼げるゲームってないのかな~?
  • 日本発のSleep to Earnゲームがリリースされるみたいだけど、詳しく教えてほしい!

 

この記事ではこんな悩みを解決できます!

 

この記事の内容

  • SleeFiとは
  • SleeFiの概要
  • SleeFiの特徴
  • SleeFiの始め方
  • SleeFiの遊び方・稼ぎ方

 

結論、この記事を読めばSleeFiの概要や特徴、始め方・遊び方・稼ぎ方がわかり、SleeFiを迷うことなく始められます

 

寝るだけで仮想通貨を稼ぎたい」という方は必見です!

 

ベッドNFTを購入するための仮想通貨(AVAX)を入手したり、SleeFiで稼いだ仮想通貨(SLFT)を日本円に換金するためには、国内仮想通貨取引所の口座が必要になります。

 

そんなおすすめの仮想通貨取引所は、コインチェックです。

 

なぜなら、現在、期間限定のお得なキャンペーンをやっているからです。

 

いまコインチェック口座開設&入金完了1円以上でOK)すると、タダで1,500円分のビットコインが全員もらえるお得なキャンペーンを開催中です。

キャンペーンは2022年9月30日まで!

 

さっそくタダで1,500円分のビットコインがもらいたい方は、こちらからどうぞ。

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

コインチェック

 

 

※「すぐにSleeFiの始め方について知りたい!」という方は、「SleeFiの始め方」へ進んでみてください!

 

SleeFiとは

 

 

SleeFiとは、Sleep to Earnの「寝て稼げる」NFTゲームのこと。

 

ユーザーがベッドNFTを保有し、睡眠時間や睡眠の質に応じて「SLFT」という仮想通貨(トークン)を稼ぐことができます。

 

ちなみにSleeFiとは、「Sleep」と「Finance」をかけ合わせた造語です。

 

SleeFiの概要

 

 

SleeFiの概要は以下の通りです。

 

アプリ名 SleeFi(スリーファイ)
ゲームジャンル Sleep to Earn
対応OS iOS・Android
対応チェーン Avalanche(アバランチチェーン)
トークン
  • SLGT(ガバナンストークン)
  • SLFT(ゲーム内通貨)
リリース日 8月からβ版リリース開始
運営チーム
  • ファウンダー:Megumi Hayashida(公式Twitter
  • トークンマネージャー:Derek Cao
  • プロダクトマネージャー:Karen Darwish
公式ページ

 

SleeFiは、年内にも公式リリースされる可能性が高いです。
YOSUKE

 

SleeFiの特徴4つ

 

 

悩んでいる人
SleeFiの概要はなんとなく理解できたけど、どんな特徴があるの??

 

SleeFiの特徴は大きく4つあります。

 

SleeFiの特徴4つ

  1. 睡眠で稼げる
  2. Avalancheブロックチェーンを採用している
  3. DeFi(ステーキング)機能によって効率的な資産形成が可能
  4. Founder(創設者)が日本人

 

順番に解説していきますね。

 

①睡眠で稼げる

 

SleeFiの最大の特徴は、なんと言っても「寝て稼げる」ことです。

 

日常生活において、毎日必ず睡眠をとりますが、その毎日の睡眠を利用して稼げるというのは、つまり「誰でも簡単に稼げる」ということ。

 

STEPNのようにわざわざ歩かなくて良いので、「運動が苦手な人でも始めやすい」「いつもと同じ生活を送るだけで稼げる」など、難しいことや面倒なことがありません。

 

また、SleeFiは睡眠データを分析できる機能があるので、睡眠の質が改善し健康にも役立つかもしれませんね。

 

②Avalancheブロックチェーンを採用している

 

SleeFiは、Avalancheブロックチェーンを採用しています。

 

Avalancheブロックチェーンの、ざっくりとした特徴は以下の通り。

  • 決済処理速度が速い
  • 取引手数料(ガス代)が安い
  • イーサリアムと互換性がある

 

イーサリアムは、処理速度の遅さや、ガス代の高さがデメリットで、ガス代は1回の取引で数千円かかることもあります。

 

「Avalancheブロックチェーン」が採用されているのは、ユーザーにとって利便性が高くメリットと言えますね!
YOSUKE

 

③DeFi(ステーキング)機能によって効率的な資産形成が可能

 

SleeFiは、DeFi(ステーキング)機能によって効率的な資産形成が可能です。

 

ゲーム内で獲得したトークンをステーキングすることで、効率的に増やしていくことが可能。

 

ステーキングとは、仮想通貨を保有しているだけで対価として利益を得られる仕組みのこと。

年間数%~数十%がもらえる定期預金の利息のようなイメージです。

stakeは「~に賭ける」という意味があり、「仮想通貨に賭けて報酬を得る」と理解しておくとわかりやすいかと思います。

 

④Founder(創設者)が日本人

 

SleeFiのFounder(創設者)は、Megumi Hayashida(公式Twitter)という日本人の女性です。

 

Founderが日本人ということもあり、公式サイトやホワイトペーパーも日本語に対応していて、英語が苦手な日本人でも馴染みやすいですね。

 

ホワイトペーパーとは、仮想通貨やNFTプロジェクトを開発する際、事業計画の詳細を記載した計画書のこと。

 

日本人発のSleep to Earnプロジェクトということで、同じ日本人として親近感が湧きますね!

世界で人気が出るよう応援していきたくなります。

YOSUKE

 

SleeFiの始め方

 

 

SleeFiは現在開発中で、8月からβ版がリリース開始予定となっています。

 

公式サイトのホワイトペーパーによると、SleeFiの始め方は以下の通りです。

 

SleeFiの始め方の手順 5STEP

  1. SleeFiのアプリをダウンロードする
  2. SleeFiでユーザー登録を行う
  3. SleeFiでウォレットを作成する
  4. SleeFiウォレットにAVAXを送金する
  5. SleeFiでベッドNFTを購入する

 

全ての手順を終えれば、SleeFiを始めるための準備完了です。

 

あとは、寝る前に「メインベッド」「起床時間」を選択し「スタート」を押せば始められます。

 

睡眠の計測は1日1回行うことができ、計測開始から20時間後にエネルギーが回復します。

 

ベッドNFTの購入にはAVAXが必要です。

 

ベッドNFTを購入するための仮想通貨(AVAX)を入手したり、SleeFiで稼いだ仮想通貨(SLFT)を日本円に換金するためには、国内仮想通貨取引所の口座が必要になります。

 

そんなおすすめの仮想通貨取引所は、コインチェックです。

 

なぜなら、現在、期間限定のお得なキャンペーンをやっているからです。

 

いまコインチェック口座開設&入金完了1円以上でOK)すると、タダで1,500円分のビットコインが全員もらえるお得なキャンペーンを開催中です。

キャンペーンは2022年9月30日まで!

 

さっそくタダで1,500円分のビットコインがもらいたい方は、こちらからどうぞ。

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

コインチェック

 

 

SleeFiの基本的な遊び方・稼ぎ方

 

 

SleeFiの基本的な遊び方・稼ぎ方は以下の通り。

 

SleeFiの基本的な遊び方・稼ぎ方

  1. ベッドNFTを購入する
  2. 寝る前に「メインベッド」→「起床時間」の順に選択する
  3. 寝る直前にスタートを選択し、計測開始する
  4. 起きたらストップを選択し、計測終了する
  5. 睡眠時間と睡眠の質を基に、トークン獲得

 

睡眠時間が長ければたくさん稼げるわけではなく、いかに選択したメインベッドの設定時間通りに睡眠できるかで稼げる量が変わります。
YOSUKE

 

ベッドNFTのタイプ

 

ベッドNFTのタイプは以下の4種類。

 

ベッドNFTのタイプ4種類

①Short(ショート)

→3~5時間までの睡眠時間を計測可能

②Middle(ミドル)

→4.5〜7時間までの睡眠時間を計測可能

③Long(ロング)

→6.5~9時間までの睡眠時間を計測可能

④Flexible(フレキシブル)

→3〜12時間までの睡眠時間を計測可能

 

フレキシブルは毎日の睡眠時間が不規則な人向けです。

 

自分の睡眠スタイルに合わせてベッドを用意しましょう。
YOSUKE

 

計測に影響を与える要因

 

SLFTの計測に影響を与える要因は、以下の6つ。

 

①睡眠時間

②睡眠の質

③ベッドのEfficiencyの数値

④アイテムの能力値

⑤トロフィーの獲得状況

⑥その他の補正値

 

1日に受け取れる最大トークン量

 

それぞれのベッドで獲得できるトークンの最大量は同じですが、ベッドの効率性や耐久値、アイテムの使用によって、獲得できるトークンの量は変化していきます。

 

NFT保有ボーナス

 

保有するベッドの数によって、1日にもらえるSLFTの上限を増やせたり、毎日の獲得量を増やすことができます。

 

ボーナスが付与されるベッド数は、最大30個までとなります。

 

ベッドの個数 ボーナス
1 ×100% Token Earning
3 ×200% Token Earning
9 ×450% Token Earning
15 ×600% Token Earning
30 ×1000% Token Earning

 

SleeFiの睡眠以外の遊び方・稼ぎ方

 

 

SleeFiの睡眠以外の遊び方・稼ぎ方は以下の通り。

 

SleeFiの睡眠以外の遊び方・稼ぎ方

  1. NFTの売買で稼ぐ
  2. クエストシステムで稼ぐ
  3. レンタルシステムで稼ぐ
  4. ステーキングで稼ぐ

 

順番に解説していきます。

 

①NFTの売買で稼ぐ

 

SleeFi内のベッドNFTやアイテムは、NFTとしてマーケットプレイスで売買できます。

 

Lucky Box、ガチャ、ミントなどで獲得した、レア物のベッドNFT・ジュエリーなどは高値で売れるかもしれません。

 

②クエストシステムで稼ぐ

 

ゲーム内で活動状況に応じて報酬が獲得できる「クエストシステム」が採用されるみたいです。

 

クエストシステムは以下の3種類。

  • デイリークエスト
  • マンスリークエスト
  • スペシャルクエスト

 

デイリーベース、マンスリーベースで指定の条件をクリアすると、トークンやアイテム・ベッドが獲得可能。

 

スペシャルクエストをクリアすると、特別な報酬が獲得できるとのこと。

 

ゲーム性があって興味が湧きますね!
YOSUKE

 

③レンタルシステムで稼ぐ

 

自身が保有するベッドNFTを、他人に貸し出すことでトークンを獲得できるシステムです。

 

レンタル報酬は以下の通り。

  • 貸出主:30%
  • 借主:55%
  • 手数料: 15%

 

貸出主は何もせずに稼げるので、不労所得のような稼ぎ方ができますね。

 

始めたいけどベッドNFTを購入できないユーザーにとっても、メリットがあるシステムですね。

 

④ステーキングで稼ぐ

 

SleeFiで獲得した「SLFT」と「SLGT」を、ステーキング(預け入れ)することによって、設定されたAPY(利率)に基づいて効率的にトークンを獲得できます。

 

APY(利率)は一定ではなく、ステーキング状況によって変化し、ステーキングするとゲーム内で様々な恩恵を受けることができます。

 

まとめ:SleeFiをいち早く始めてスタートダッシュで稼ごう!

 

 

最後に、「SleeFiの概要」「SleeFiの特徴」「SleeFiの始め方の手順」「SleeFiの基本的な遊び方・稼ぎ方」「SleeFiの睡眠以外の遊び方・稼ぎ方」をおさらいしておきますね。

 

SleeFiの概要

アプリ名 SleeFi(スリーファイ)
ゲームジャンル Sleep to Earn
対応OS iOS・Android
対応チェーン Avalanche(アバランチチェーン)
トークン
  • SLGT(ガバナンストークン)
  • SLFT(ゲーム内通貨)
リリース日 8月からβ版リリース開始
運営チーム
  • ファウンダー:Megumi Hayashida(公式Twitter
  • トークンマネージャー:Derek Cao
  • プロダクトマネージャー:Karen Darwish
公式ページ

 

SleeFiの特徴4つ

  1. 睡眠で稼げる
  2. Avalancheブロックチェーンを採用している
  3. DeFi機能によって効率的な資産形成が可能
  4. Founder(創設者)が日本人

 

SleeFiの始め方の手順 5STEP

  1. SleeFiのアプリをダウンロードする
  2. SleeFiでユーザー登録を行う
  3. SleeFiでウォレットを作成する
  4. SleeFiウォレットにAVAXを送金する
  5. SleeFiでベッドNFTを購入する

 

SleeFiの基本的な遊び方・稼ぎ方

  1. ベッドNFTを購入する
  2. 寝る前に「メインベッド」→「起床時間」の順に選択する
  3. 寝る直前にスタートを選択し、計測開始する
  4. 起きたらストップを選択し、計測終了する
  5. 睡眠時間と睡眠の質を基に、トークン獲得

 

SleeFiの睡眠以外の遊び方・稼ぎ方

  1. NFTの売買で稼ぐ
  2. クエストシステムで稼ぐ
  3. レンタルシステムで稼ぐ
  4. ステーキングで稼ぐ

 

SleeFiは、寝ることで稼げるNFTゲームです。

 

普段と変わらない日常生活を送っていれば稼げるので、老若男女問わずプレイしやすくてとても流行りそうですね。

 

たくさん稼ぐためには良質な睡眠をとる必要があるので、ゲームを続けていくうちに健康的な習慣も身につきます。

 

一石二鳥にも三鳥にもなる夢のようなゲームを正式リリース前に始めて、ぜひ先行者利益を得ちゃいましょう~!

 

スタートダッシュで稼ぐためには、今のうちからAVAXを準備しておく必要があり、AVAXを入手するには国内仮想通貨取引所の口座が必要です。

 

コインチェックで無料で口座開設しておくと、スタートに乗り遅れることなくスムーズに稼げますよ。

 

いまコインチェック口座開設&入金完了1円以上でOK)すると、タダで1,500円分のビットコインが全員もらえるお得なキャンペーンを開催中です。

キャンペーンは2022年9月30日まで!

 

さっそくタダで1,500円分のビットコインがもらいたい方は、こちらからどうぞ。

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

コインチェック

 

 

おすすめ記事

 

DRIVEZの始め方・遊び方については、こちらをチェックしてみてください。

 

→ 【Drive-to-Earn】DRIVEZの始め方・遊び方【車を運転して稼げるNFTゲーム】

【Drive-to-Earn】DRIVEZの始め方・遊び方【車を運転して稼げるNFTゲーム】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YOSUKE

会社員|副業ブロガー|収益月5桁達成|40代1児のパパ|趣味は筋トレと音楽鑑賞|サラリーマンとしての働き方や将来に疑問と不安を抱き、フリーランスを目指してブログを書き始める|過去の自分がやれば良かったことや、人生を豊かにするための方法を発信し、自分と同じように「仕事で悩んでいる人」「将来を不安におびえる人」を少しでも多く救いたい!

-NFT, NFTゲーム