40代の悩み

忙しいのに給料が安い・上がらない会社は辞めるべき?|理由や給料交渉のコツも解説

※当サイトには広告が含まれています

 

 

今回は「忙しいのに給料が安い・上がらない会社は辞めるべき?|理由や給料交渉のコツ」について解説します。

 

長時間働いているのに、給料が安い...上がらない......そんな悩み、抱えていませんか?

 

毎日の仕事に追われ、給料の安さに不満を感じつつも、どう行動すればいいか分からない。

 

そんなあなたは、きっと多くの人と同じ思いをしていますよね。

 

もし、このまま何も変わらなければ、将来への不安やストレスが増える一方。

 

でも、心配はいりません。

 

実は、給料が上がらない理由や、上手な交渉のコツを知ることで、より良い未来が待っているんです。

 

この記事を読めば、自分の価値を正しく評価してもらい、理想のワークライフバランスを手に入れることができますよ!

 

  • 副業で収入を増やす方法
  • 転職で給料を上げる方法

も解説していくので、お見逃しなく!

 

転職を考えているけど、不安や疑問があるなら、dodaがおすすめです。

① 理想の職場を見つけられる

22万件以上の求人情報を提供。大手企業からスタートアップ、未経験者歓迎の職種まで、多様な選択肢から理想の職場を見つけられます

② 転職成功率を上げられる

業種・職種ごとに専任のキャリアアドバイザーが常駐。転職相談から求人紹介、面接対策、応募書類作成までをサポートし、転職成功率が大幅に向上

③ キャリアアップできる

転職活動の様々な課題を克服できる豊富な転職サポートコンテンツを提供。多くの人がキャリアをより良い方向に進めています

\80%以上が非公開求人!/

doda【公式サイト】

無料で会員登録できます

 

目次

忙しいのに給料が安い・上がらない会社は辞めるべき理由

忙しいのに給料が安い・上がらない会社は辞めるべき理由

 

忙しいのに給料がが安い・上がらない状況は、長期的なキャリア形成にとってマイナスです。

 

忙しいのに給料が安い・上がらない会社を辞めるべき理由は、以下の6つ。

  1. スキルアップする機会がないから
  2. モチベーションが低下するから
  3. 健康に影響するから
  4. ワークライフバランスが崩壊するから
  5. 職場環境が良くないから
  6. 自分の市場価値に見合った報酬を得られないから

 

それぞれ解説していきます。

 

① スキルアップする機会がないから

忙しいのに給料が安い環境でスキルアップの機会がない場合、キャリアの成長が阻害されます。

技術進化が激しい現代では、学び続けることが重要なんです。そのため、新たな学習機会を求めて転職を考えるのは自然な流れと言えるでしょう。

 

② モチベーションが低下するから

忙しいのに給料が安い環境は、モチベーションの低下を招きます。努力が報われないと、仕事への情熱や、やる気が失われがちに。

例えば、同じ労働に対して適切な報酬が得られない場合、自己成長や職場への貢献意欲が薄れてしまいますよね。

このような状況は、長期的に見ても生産性の低下につながり、キャリアの停滞を招く可能性が高いんです。

 

③ 健康に影響するから

忙しくても給料が低いと、ストレスが蓄積しやすくなります。事実、過労やストレスは心身の健康に悪影響を及ぼすことが知られているんです。

長時間労働による疲労やストレスは、仕事の質にも影響を及ぼし、パフォーマンスを低下させる可能性があります。

 

④ ワークライフバランスが崩壊するから

給料が安いにもかかわらず忙しい環境は、ワークライフバランスを崩す大きな要因。

実際に、仕事とプライベートの時間が不均衡になると、家族や趣味の時間が犠牲になり、生活の質が低下。

これは、精神的な充実感を損なうだけでなく、創造性や生産性にも悪影響を及ぼします。

 

⑤ 職場環境が良くないから

給料が安い職場は、往々にして職場環境も良くないことが多い。

具体的には、人員不足や管理体制の不備などが原因で、ストレスが蓄積しやすくなるんです。

これは、仕事の効率や質にも影響を及ぼします。

 

労働条件や労働環境に関する詳細な情報は、厚生労働省 労働条件・職場環境に関するルールで確認できます。

 

⑥ 自分の市場価値に見合った報酬を得られないから

忙しいのに給料が安い状況は、自分の市場価値を正しく認識していないことが原因の一つ。

例えば、同業他社ではもっと高い報酬を得ている可能性も。

自分のスキルや経験を適切に評価し、市場価値に見合った報酬を得ることは、自尊心を保つ上でも重要なんです。

 

民間事業所の年間給与の実態については、 国税庁 令和4年分の民間給与実態統計調査結果で確認できますよ。

 

【トラック運転手やめとけ】きつい・底辺と言われる理由|向いている人の特徴

【トラック運転手やめとけ】きつい・底辺と言われる理由|向いている人の特徴は?
【トラック運転手やめとけ】きつい・底辺と言われる理由|向いている人の特徴は?

続きを見る

 

忙しいのに給料が安い・上がらない理由

忙しいのに給料が安い・上がらない理由

 

忙しいのに給料が安い・上がらない状況は、以下のさまざまな要因によって引き起こされるんです。

 

忙しいのに給料が安い・上がらない理由は、以下の6つ。

  1. 会社の財政状況が厳しいから
  2. 元々の給料水準が低いから
  3. スキルや経験が市場価値と合っていないから
  4. 昇給の基準が明確でないから
  5. 誰でも働ける仕事だから
  6. 従業員の給料アップに対して消極的だから

 

順番に解説していきますね。

 

① 会社の財政状況が厳しいから

給料が安い主な理由は、会社の収益が低いか、赤字であることが多いです。

例えば、売上が低迷しているスタートアップ企業では、従業員の給料を上げる余裕がありません。

 

② 元々の給料水準が低いから

一部の業界や職種では、元々の給料水準が低いんです。特に、社会的に重要な介護や教育の分野では、給料が低い傾向にあります。

 

③ スキルや経験が市場価値と合っていないから

経験年数が長くても、そのスキルが市場価値と合っていない場合、給料の上昇は期待できません。

例として、特定の技術や知識が古くなっている場合、給料の見直しは難しいです。

 

④ 昇給の基準が明確でないから

昇給の基準が明確でない、または実績に基づかない昇給システムの場合、努力が給料に反映されにくいんです。

実際に、成果主義ではない企業では、努力が給料に直結しないことがあります。

 

⑤ 誰でも働ける仕事だから

特定の職種で労働者の供給が需要を上回る場合、給料が低く抑えられる傾向があります。

例えば、単純労働の分野では、多くの人が働けるため、給料が上がりにくいんです。

 

⑥ 従業員の給料アップに対して消極的だから

企業が従業員の福利厚生や給料に対して消極的な姿勢を取っている場合、給料の上昇は期待しにくい傾向が。

特に、経費削減を最優先する企業文化では、給料の上昇は難しいです。

 

以下の「ABEMA Prime」のYouTube動画で、給料が上がらない理由や、どうすれば給料が上がるかについて解説しています。

 

 

【忙しいのに給料が安い・上がらない会社】給料が低い業界の特徴

以下の特徴を理解することで、忙しいのに給料が安い・上がらないという状況にある業界の背景をより深く理解することができますよ。

 

給料が低い業界の特徴は、以下の4つ。

  1. 高い競争率と供給過多
  2. 労働集約型の業務
  3. 業界全体の収益性が低い
  4. 新しい技術の導入が遅れている

 

ひとつずつ解説していきます。

 

① 高い競争率と供給過多

特に、クリエイティブ系や芸術関連の業界では、多くの人が夢を追い求めるため、競争率が高くなりがち。

例えば、デザイナーやアーティストなどの職種では、供給過多により給料が抑えられる傾向にあります。

 

② 労働集約型の業務

飲食業や小売業など、労働集約型の業務を行う業界では、人件費を抑えるために給料が低めに設定されることが多い傾向が。

これらの業界では、物理的な労働が中心であり、それに見合った給料が設定されることが少ないのが現状なんです。

 

③ 業界全体の収益性が低い

教育や社会福祉など、社会的に重要な役割を果たす業界でも、業界全体の収益性が低いために給料が低く設定されることがあります。

教育や社会福祉の業界は、社会的な貢献度は高いものの、それに見合った経済的な報酬が得られないことが多いんです。

 

④ 新しい技術の導入が遅れている

一部の伝統的な製造業などでは、技術革新が遅れているために、生産性が低く給料も低めに設定されることがあります。

町工場などでは、新しい技術の導入が遅れ、それが給料に反映される形となっています。

 

【忙しいのに給料が安い・上がらない会社】モチベーションが維持できないときの対処法

以下の対処法を取り入れることで、忙しいのに給料が安い・上がらない状況においても、モチベーションを維持し、仕事への充実感を感じることができるでしょう。

 

モチベーションが維持できないときの対処法は、以下の5つ。

  1. 自己成長のための時間を確保する
  2. 達成感を感じられる目標を持つ
  3. 同業者や異業種の人々と交流する
  4. ワークライフバランスを見直す
  5. ストレスを上手く管理する

 

順に説明します。

 

① 自己成長のための時間を確保する

モチベーションを維持するためには、自己成長に時間を割くことが重要です。

例えば、仕事後や休日に専門スキルの勉強や趣味に時間を使うことで、仕事以外の充実感を得ることができます。

 

② 達成感を感じられる目標を持つ

具体的な目標を設定することで、日々の仕事に対するモチベーションを高めることができます。

たとえば、短期的なプロジェクトの成功や新しいスキルの習得など、達成感を感じられる目標を持つことが大切です。

 

③ 同業者や異業種の人々と交流する

同業者や異業種の人々との交流を通じて、新しい視点やアイデアを得ることができます。

具体的には、業界のイベントやセミナーに参加することで、仕事への新たな刺激を受けることが可能です。

 

④ ワークライフバランスを見直す

仕事とプライベートのバランスを見直すことで、ストレスを軽減し、モチベーションを維持することができるでしょう。

特に、趣味や家族との時間を大切にすることで、仕事への新鮮な気持ちを保つことができますよ。

 

⑤ ストレスを上手く管理する

ストレスが溜まりやすい環境では、ストレスを上手に管理することが必要。

例えば、趣味や運動、友人との交流など、リフレッシュできる時間を確保することが効果的なんです。

ストレスを軽減し、モチベーションを保つことができますよ。

 

都会の忙しさに追われ、運動不足を感じているあなたへ。

ティップネスは、最新の設備と効果的なプログラムで、運動を始めるのに最適な場所。

適当に運動を始めると効果が出にくく、ケガのリスクもありますが、ティップネスなら心配無用。

専門トレーナーがあなたの体調や目的に合わせたプログラムを提案し、健康的なカラダを現実のものに。

そして今、入会月・翌月会費が特別価格の¥3,980という絶好のチャンス!この機会をお見逃しなく。

\最長2ヶ月分の月会費がお得!/

ティップネス【公式】

お風呂やサウナでリフレッシュ

早朝や深夜にジム利用できる24時間店舗もあります。

 

【忙しいのに給料が安い・上がらない会社】給料交渉のコツ

【忙しいのに給料が安い・上がらない会社】給料交渉のコツ

 

給料交渉は緊張するものですが、いくつかのコツを押さえておけば、給料交渉で成功の可能性がグッとと高まるんです。

 

給料交渉のコツは、以下の5つ。

  1. 成果と貢献を具体的に示す
  2. 市場価値を把握する
  3. 交渉のタイミングを見極める
  4. 代替案を用意する
  5. 冷静かつ自信を持って交渉する

 

それぞれ解説していきますね。

 

① 成果と貢献を具体的に示す

給料交渉では、自分の成果と会社への貢献を具体的に示すことが重要。

例えば、売上向上やコスト削減にどのように貢献したかを数字で示すことで、あなたの価値を明確に伝えることができます。

 

② 市場価値を把握する

自分のスキルや経験が市場でどのように評価されているかを知ることも大切。

他社の同様のポジションの給与水準を調査し、それを交渉の根拠として提示することで、より説得力のある交渉が可能になります。

 

③ 交渉のタイミングを見極める

給料交渉には適切なタイミングがあります。

例えば、業績が良い時期や、自分が大きなプロジェクトを成功させた後など、会社にとってもあなたの価値が高まるタイミングを選ぶことが重要です。

 

④ 代替案を用意する

交渉が難航した場合の代替案を用意しておくことも一つの戦略。

給料の増額が難しい場合、フレックスタイムの導入や研修の機会など、他の形での待遇改善を提案することで、双方にとって良い解決策を見つけることができます。

 

⑤ 冷静かつ自信を持って交渉する

交渉は感情的にならず、冷静かつ自信を持って行うことが大切。

自分の要求が妥当であるという自信を持ち、落ち着いて交渉に臨むことで、相手にもあなたの真剣さが伝わります。

 

【忙しいのに給料が安い・上がらない会社】副業で収入を増やす方法

以下の副業を通じて、忙しいのに給料が安い・上がらないという状況を改善し、経済的な余裕を手に入れることができるでしょう。

 

副業で収入を増やす方法は、以下の7つ。

  1. アフィリエイトマーケティングをする
  2. クラウドソーシングを活用する
  3. オンライン講師として活動する
  4. ストックフォトを販売する
  5. オンラインコースやウェビナーを開催する
  6. ハンドメイド商品を販売する
  7. ドロップシッピングを活用する

 

それぞれ解説していきますね。

 

① アフィリエイトマーケティングをする

ブログやSNSを活用したアフィリエイトマーケティングは、副業として人気。

例えば、自分のブログに特定の商品のレビューを書き、その商品へのリンクを設置することで、売上の一部を収入として得ることができます。

この方法は、比較的少ない労力で継続的な収入を得ることが可能です。

 

② クラウドソーシングを活用する

自分の専門スキルを活かしてクラウドソーシングで働くことは、効果的な副業の一つ。

例えば、プログラミングやデザインのスキルを持っている場合、クラウドソーシングのプラットフォームで案件を受注することができます。

これにより、本業とは別の収入源を確保することが可能です。

 

クラウドワークス」や「ランサーズ」といった大手のクラウドソーシングに登録して始めるのが一般的です。

  • CrowdWorks(クラウドワークス)
    → 国内最大手のクラウドソーシング。2012年よりサービス開始。扱う仕事の種類200種類以上。登録者300万人以上。
  • Lancers(ランサーズ)
    → 国内最大級で日本初のクラウドソーシング。2008年よりサービス開始。扱う仕事の種類250種類以上。

 

 オンライン講師として活動する

最近では、オンライン教育サービスが人気を集めています。

特に、英語やプログラミングなどの専門知識を持っている場合、オンライン講師として活動することで副収入を得ることができます。

自宅にいながら、空いた時間を利用して教えることが可能です。

 

④ ストックフォトを販売する

写真撮影が趣味の方には、ストックフォトの販売がおすすめ。

自分が撮影した写真をストックフォトサイトに登録し、販売することで収入を得ることができます。

特に、ユニークな視点や高い技術を持った写真は、高い需要があります。

 

⑤ オンラインコースやウェビナーを開催する

自分の専門分野に関するオンラインコースやウェビナーを開催することも、収入を得る一つの方法。

例えば、自分の経験や知識をまとめたコースを作成し、それをインターネット上で販売することができます。

これにより、一度作成したコンテンツから継続的に収入を得ることが可能になります。

 

⑥ ハンドメイド商品を販売する

手作りの商品を作ることが得意な方は、ハンドメイド商品のオンライン販売がおすすめ。

例として、アクセサリーや家具、アート作品などを作成し、Etsyminneなどのプラットフォームで販売することができます。

趣味を活かしながら収入を得ることができる、素晴らしい方法です。

 

⑦ ドロップシッピングを活用する

ドロップシッピングは、在庫を持たずに商品を販売するビジネスモデル。

自分のオンラインストアを設立し、商品を販売しますが、実際の商品の発送はサプライヤーが行います。

これにより、在庫リスクを抱えることなく、オンラインでの販売ビジネスを始めることができるんです。

 

給料安いくせに副業禁止はおかしい?理由と会社にバレないように副業する方法

給料安いくせに副業禁止はおかしい?理由と会社にバレないように副業する方法を解説
給料安いくせに副業禁止はおかしい?理由と会社にバレないように副業する方法を解説

続きを見る

 

ダブルワークやめとけと言われる5つの理由|法律や規則も徹底解説

ダブルワークやめとけと言われる5つの理由|法律や規則も徹底解説
ダブルワークやめとけと言われる5つの理由|法律や規則も徹底解説

続きを見る

 

【忙しいのに給料が安い・上がらない会社】転職で給料を上げる方法

以下の方法を踏まえ、転職活動を進めることで、忙しいのに給料が安い・上がらないという状況を改善する道が開けるでしょう。

 

転職で給料を上げる方法は、以下の8つ。

  1. 自身の市場価値を高める
  2. 給料の高い業界へ転職する
  3. 効果的な給料交渉をする
  4. ネットワークを活用する
  5. 業界研究をする
  6. キャリアコンサルタントを活用する
  7. オンラインプロフィールを充実させる
  8. 面接で自分の強みを効果的に伝える

 

順番に解説していきます。

 

① 自身の市場価値を高める

給料アップのためには、まず自身の市場価値を高めることが不可欠。

例として、ITスキルや外国語能力など、需要の高いスキルを身につけることで、より高い給料を提示される可能性が高まります。

 

② 給料の高い業界へ転職する

給料の高い業界への転職を検討することも一つの手。具体的には、金融、IT、コンサルティングなどの業界は、一般的に高い給料が期待できます。

自分のスキルや経験を活かせる業界を見極めることが重要です。

 

転職を考えているけど、不安や疑問があるなら、dodaがおすすめです。

① 理想の職場を見つけられる

22万件以上の求人情報を提供。大手企業からスタートアップ、未経験者歓迎の職種まで、多様な選択肢から理想の職場を見つけられます

② 転職成功率を上げられる

業種・職種ごとに専任のキャリアアドバイザーが常駐。転職相談から求人紹介、面接対策、応募書類作成までをサポートし、転職成功率が大幅に向上

③ キャリアアップできる

転職活動の様々な課題を克服できる豊富な転職サポートコンテンツを提供。多くの人がキャリアをより良い方向に進めています

\80%以上が非公開求人!/

doda【公式サイト】

無料で会員登録できます

 

③ 効果的な給料交渉をする

転職時の給料交渉は、自分の価値を最大限に引き出すチャンス。

実際に、これまでの実績や業績を明確に示し、それに見合った給料を要求することが重要なんです。

交渉力を高めるためには、事前に市場価値をリサーチし、自信を持って交渉に臨むことが肝心ですよ。

 

④ ネットワークを活用する

業界内での人脈を広げ、情報収集や推薦を得ることも、良い転職先を見つける上で役立ちます。

特に、現在働いている会社での人々とのつながりは、新しい機会を引き寄せる可能性があるんです。

 

⑤ 業界研究をする

転職先を選ぶ際には、業界研究が不可欠。例えば、成長産業や安定した業界を選ぶことで、給料の高い職場を見つけやすくなるんです。

また、企業の財務状況や社員の評判も重要な判断材料となります。

 

⑥ キャリアコンサルタントを活用する

プロのキャリアコンサルタントに相談することで、自分のキャリアプランに合った転職先を見つけやすくなるんです。

特に、業界の動向や給与水準に精通しているコンサルタントのアドバイスは、転職成功の鍵となり得ます。

 

⑦ オンラインプロフィールを充実させる

LinkedInなどのプロフェッショナルネットワークを活用して、自分のスキルや経験をアピールすることも重要。

実際に、多くの採用担当者はこれらのプラットフォームを通じて候補者を探しています。

 

⑧ 面接で自分の強みを効果的に伝える

面接では、自分の強みやこれまでの成果を効果的に伝えることが求められます。

具体的な業績や成果を事例として挙げることで、採用担当者に自分の価値を認識してもらいやすくなります。

 

忙しいのに給料が安い・上がらない会社に関するQ&A

最後に、忙しいのに給料が安い・上がらない会社に関するQ&Aをご紹介します。

  1. 給料が安いと感じる原因は?
  2. 給料が上がらないときの心構えは?
  3. 忙しいのに給料が安い場合、どう対処すればいい?
  4. 給料が安いと感じたら、どんな選択肢がある?
  5. 会社を辞めるべきかどうか、どう判断するのがいい?
  6. 忙しい仕事と給料のバランスをどう取るのがいい?
  7. 給料が上がらない会社で働き続けるメリットは?
  8. 給料交渉を成功させるためにはどんな準備が必要?

 

順に見ていきましょう。

 

① 給料が安いと感じる原因は?

職種の市場価値、会社の給与体系、自分のスキルセットなどが影響しています。

 

給与所得にかかる税金については、 国税庁 給与所得者と税で詳しく説明されています。

 

② 給料が上がらないときの心構えは?

自分の価値を見直し、積極的にキャリアアップの機会を探すことが大切です。

 

③ 忙しいのに給料が安い場合、どう対処すればいい?

給料の交渉を試みるか、スキルアップや転職を検討するのが良いでしょう。

 

④ 給料が安いと感じたら、どんな選択肢がある?

職場内での役割変更、スキルアップ、転職などが考えられます。

 

⑤ 会社を辞めるべきかどうか、どう判断するのがいい?

自分のキャリア目標と現状のギャップを考え、長期的な視点で判断することが重要です。

 

⑥ 忙しい仕事と給料のバランスをどう取るのがいい?

効率的な仕事の進め方を学び、必要なら職場環境を変えることも検討しましょう。

 

⑦ 給料が上がらない会社で働き続けるメリットは?

安定した職場環境や、得られる経験・スキルなどがメリットになります。

 

⑧ 給料交渉を成功させるためにはどんな準備が必要?

自分の業績を明確にし、市場価値を理解した上で交渉に臨むことが重要です。

 

忙しいのに給料が安い・上がらない会社は辞めるべき?|理由や給料交渉のコツまとめ

忙しいのに給料が安い・上がらない会社は辞めるべき?|理由や給料交渉のコツまとめ

 

今回は「忙しいのに給料が安い・上がらない会社は辞めるべき?|理由や給料交渉のコツ」について解説しました。

 

最後におさらいしておきます。

 

忙しいのに給料が安い・上がらない会社は辞めるべき理由 6つ

  1. スキルアップする機会がないから
  2. モチベーションが低下するから
  3. 健康に影響するから
  4. ワークライフバランスが崩壊するから
  5. 職場環境が良くないから
  6. 自分の市場価値に見合った報酬を得られないから

 

忙しいのに給料が安い・上がらない理由 6つ

  1. 会社の財政状況が厳しいから
  2. 元々の給料水準が低いから
  3. スキルや経験が市場価値と合っていないから
  4. 昇給の基準が明確でないから
  5. 誰でも働ける仕事だから
  6. 従業員の給料アップに対して消極的だから

 

給料交渉のコツ 5つ

  1. 成果と貢献を具体的に示す
  2. 市場価値を把握する
  3. 交渉のタイミングを見極める
  4. 代替案を用意する
  5. 冷静かつ自信を持って交渉する

 

忙しいのに給料が安い・上がらない会社に悩むあなたにとって、この情報はきっと役立ったはずです。

 

給料交渉のコツや、いつ会社を辞めるべきかの判断基準を理解することで、あなたのキャリアに新たな一歩を踏み出す勇気が湧くでしょう。

 

もし、今の職場があなたの価値を正しく評価していないなら、変化を求めることも大切です。

 

あなたの努力と才能が正当に評価される場所へ向かうための第一歩を、今、踏み出してみませんか?

 

あなたには、もっと充実した働き方と、それに見合った報酬が待っていますよ。

 

転職を考えているけど、不安や疑問があるなら、dodaがおすすめです。

① 理想の職場を見つけられる

22万件以上の求人情報を提供。大手企業からスタートアップ、未経験者歓迎の職種まで、多様な選択肢から理想の職場を見つけられます

② 転職成功率を上げられる

業種・職種ごとに専任のキャリアアドバイザーが常駐。転職相談から求人紹介、面接対策、応募書類作成までをサポートし、転職成功率が大幅に向上

③ キャリアアップできる

転職活動の様々な課題を克服できる豊富な転職サポートコンテンツを提供。多くの人がキャリアをより良い方向に進めています

\80%以上が非公開求人!/

doda【公式サイト】

無料で会員登録できます

 

頭が悪くても儲かる仕事20選|特徴や見つけ方を解説【学歴なくてもできる】

頭が悪くても儲かる仕事20選|特徴や見つけ方を解説【学歴なくてもできる】
頭が悪くても儲かる仕事20選|特徴や見つけ方を解説【学歴なくてもできる】

続きを見る

 

自分だけ仕事量が多いのは勘違い?忙しいと感じる原因と効果的な解決策 

自分だけ仕事量が多いのは勘違い?忙しいと感じる原因と効果的な解決策
自分だけ仕事量が多いのは勘違い?忙しいと感じる原因と効果的な解決策

続きを見る

 

やりたくない仕事を断るのはわがままじゃない8つの理由と上手く断る5つの方法 

やりたくない仕事を断るのはわがままじゃない8つの理由と上手く断る5つの方法
やりたくない仕事を断るのはわがままじゃない5つの理由|上手く断る方法も解説

続きを見る

 

おとなしい人は突然辞める?真面目な人ほど黙って退職する理由や前兆を解説 

おとなしい人は突然辞める?真面目な人ほど黙って退職する理由や前兆を解説
おとなしい人は突然辞める?真面目な人ほど黙って退職する理由や前兆を解説

続きを見る

 

仕事辞めてもなんとかなる?40代が勢いで退職して失敗しない方法 

仕事辞めてもなんとかなる?40代が勢いで退職して失敗しない方法
仕事辞めてもなんとかなる?40代が勢いで退職して失敗しない方法

続きを見る

 

【トラック運転手やめとけ】きつい・底辺と言われる理由|向いている人の特徴

【トラック運転手やめとけ】きつい・底辺と言われる理由|向いている人の特徴は?
【トラック運転手やめとけ】きつい・底辺と言われる理由|向いている人の特徴は?

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YOSUKE

会社員としての働き方や将来に疑問と不安を抱き副業ブログを始める|NFTや仮想通貨、40代の人々が直面する悩みの解決を通して、これからの人生を豊かにする方法を発信|自分と同じように「仕事で悩んでいる人」「将来を不安におびえる人」を救いたい!※当サイトでの仮想通貨とは、暗号資産のことを指します。

-40代の悩み