仮想通貨

【仮想通貨 積立投資】「コインチェック」と「ビットフライヤー」を徹底比較!

 

悩んでいる人
  • 仮想通貨を積立投資したいけれど、「コインチェック」と「ビットフライヤー」どっちのほうがいいんだろう?
  • 「コインチェック」と「ビットフライヤー」の比較を教えてくれると助かるな~

 

この記事ではこんな悩みを解決できます!

 

この記事の内容

  • 「コインチェック」と「ビットフライヤー」の比較表
  • 「コインチェック」と「ビットフライヤー」の大きな違いの比較

 

結論、完全にほったらかしで銀行口座から引落したい方は「コインチェック」、1万円以下の少額ですぐに積立を始めたい方は「ビットフライヤー」がおすすめです!

 

『コインチェック』と『ビットフライヤー』どっちの取引所で積立すればいいか迷っている」という方は必見です!

 

※すぐに「『コインチェック』と『ビットフライヤー』の比較表について知りたい!」という方は、「『コインチェック』と『ビットフライヤー』の比較表」へ進んでみてください!

 

いまコインチェック口座開設&入金完了1円以上でOK)すると、タダで1,500円分のビットコインが全員もらえるお得なキャンペーンを開催中です。

キャンペーンは2022年9月30日まで!

 

ちなみにまだコインチェックに登録していない方は、無料!10分でできるのでこちらから口座開設してみてください。

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

コインチェック

 

 

「コインチェック」と「ビットフライヤー」の比較表

 

 

まずは「コインチェック」と「ビットフライヤー」の比較表を見てみましょう。

 

「コインチェック」と「ビットフライヤー」の比較表は以下の通り。

 

「コインチェック」と「ビットフライヤー」の比較表

コインチェック

ビットフライヤー

サービス名称 Coincheckつみたて かんたん積立
取扱い通貨 18種類 15種類
手数料 無料 (口座振替手数料、積立サービス手数料) 無料
積立金額 1万円~100万円 1円~100万円
注文単位 1,000円 1円
引落方法 銀行口座より
毎月自動引落
ビットフライヤー口座より
自動引落
積立開始日 申請日より約1か月後 最短翌日
積立タイミング 毎日・月1 毎日・週1・月1・月2
積立日 毎月7~10日 毎月1回の場合1~28日から指定。毎月2回の場合1日と15日。

 

YOSUKE
上記の比較表を見ると、2社の違いは「最低積立金額」「引落方法」「積立開始日」の3つであることがわかりますね!

 

【比較】「コインチェック」と「ビットフライヤー」の大きな違いは3つ!

 

 

それではさっそく「コインチェック」と「ビットフライヤー」の違いを解説していきますね。

 

「コインチェック」と「ビットフライヤー」の大きな違いは、以下3つです。

 

「コインチェック」と「ビットフライヤー」の大きな違い3つ

  1. 最低積立金額が違う
  2. 引落方法が違う
  3. 積立開始日が違う

 

順番に比較していきます。

 

比較①最低積立金額

 

まず1つ目は、最低積立金額の比較から見ていきましょう。

 

取引所 コインチェック ビットフライヤー
最低積立金額 月1万円~ 1回1円~

 

上記の通り、コインチェックの最低積立金額は月1万円から、ビットフライヤーは1回1円からなので、とりあえず少額から積立したい方はビットフライヤーがおすすめです!

 

とはいえ、少額で積み立てても将来ほとんどリターンが期待できないのであまり投資の意味がありません。

 

投資金額を月1万円以上用意できる方は、コインチェックも検討の価値アリです。

 

比較②引落方法

 

2つ目は、引落方法の比較です。

 

取引所 コインチェック ビットフライヤー
引落方法 銀行口座より
毎月自動引落
ビットフライヤー口座より
自動引落

 

上記の通り、コインチェックの引落方法は銀行口座から、ビットフライヤーはビットフライヤー口座からなので、手間のかからないコインチェックがおすすめです。

 

なぜなら、コインチェックは口座開設時に設定した銀行口座で、引落から積立完了まで全て自動でできるからです。

 

反対にビットフライヤーの場合は、銀行口座からビットフライヤー口座に毎回入金する手間がかかるのと、入金時に振込手数料が発生するリスクもあるのであまりおすすめできません。

 

ただし振込手数料に関しては、「住信SBIネット銀行」や「楽天銀行」などの無料振込回数があるネット銀行を利用すれば、振込手数料ゼロで入金できるので上記のリスクは回避できますよ。

 

YOSUKE
手間と時間をかけたくない方は、コインチェックですね!

 

比較③積立開始日

 

3つ目は、積立開始日の比較です。

 

取引所 コインチェック ビットフライヤー
積立開始日 申請日より約1か月後 最短翌日

 

上記の通り、コインチェックの積立開始日は申請日より約1か月後、ビットフライヤーは最短翌日からなので、すぐに積立を開始したい方はビットフライヤーがおすすめです。

 

どうしてもコインチェックで積立したいという方は、積立が開始される1ケ月後まで待つか、コインチェックの取引所でコツコツ自分で積み立てていくようにしましょう。

 

まとめ:仮想通貨 積立投資はコインチェックとビットフライヤーどちらもおすすめ!

 

 

最後に、「『コインチェック』と『ビットフライヤー』の比較表」「『コインチェック』と『ビットフライヤー』の大きな違い3つ」をおさらいしておきますね。

 

「コインチェック」と「ビットフライヤー」の比較表

コインチェック

ビットフライヤー

サービス名称 Coincheckつみたて かんたん積立
取扱い通貨 18種類 15種類
手数料 無料 (口座振替手数料、積立サービス手数料) 無料
積立金額 1万円~100万円 1円~100万円
注文単位 1,000円 1円
引落方法 銀行口座より
毎月自動引落
ビットフライヤー口座より
自動引落
積立開始日 申請日より約1か月後 最短翌日
積立タイミング 毎日・月1 毎日・週1・月1・月2
積立日 毎月7~10日 毎月1回の場合1~28日から指定。毎月2回の場合1日と15日。

 

「コインチェック」と「ビットフライヤー」の大きな違い3つ

  1. 最低積立金額が違う
  2. 引落方法が違う
  3. 積立開始日が違う

 

上記の通り、「コインチェック」と「ビットフライヤー」の大きな違いは「最低積立金額」「引落方法」「積立開始日」の3つです。

 

どちらの取引所もそれぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合うほうで積立してみてください。

 

・コインチェック

→完全にほったらかしで銀行口座から引落したい方

・ビットフライヤー

→1万円以下の少額ですぐに積立を始めたい方

 

YOSUKE
どちらか決めかねている場合は、ビットコインは「コインチェック」、イーサリアムは「ビットフライヤー」で両方の取引所で積立するのもアリですよ!

 

ぜひこの機会に仮想通貨の積立投資をして、将来の資産を増やしていきましょう!

 

いまコインチェック口座開設&入金完了1円以上でOK)すると、タダで1,500円分のビットコインが全員もらえるお得なキャンペーンを開催中です。

キャンペーンは2022年9月30日まで!

 

ちなみにまだコインチェックに登録していない方は、無料!10分でできるのでこちらから口座開設してみてください。

>>>最短5分!無料でコインチェックの口座開設をする

 

コインチェック

 

 

おすすめ記事

 

コインチェックで積立投資する方法については、こちらをチェックしてみてください。

 

→ コインチェックで仮想通貨を積立するやり方を8枚の画像で解説【5分で設定!】

コインチェックで仮想通貨を積立するやり方を8枚の画像で解説【5分で設定!】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YOSUKE

会社員|副業ブロガー|趣味は筋トレと音楽鑑賞|サラリーマンとしての働き方や将来に疑問と不安を抱き、フリーランスを目指してブログを書き始める|過去の自分がやれば良かったことや、人生を豊かにするための方法を発信し、自分と同じように「仕事で悩んでいる人」「将来を不安におびえる人」を少しでも多く救いたい!

-仮想通貨