仮想通貨

【仮想通貨(ビットコイン)はやめとけ】その理由やメリット・デメリットを解説!

 

悩んでいる人
  • 仮想通貨(ビットコイン)に興味があるけど、周りからやめとけと言われて買うのに躊躇している
  • 仮想通貨(ビットコイン)はやめとけの理由を知りたい
  • 仮想通貨(ビットコイン)のメリット・デメリットを教えてほしい

 

この記事ではこんな悩みを解決できます!

 

この記事の内容

  • 仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由
  • 仮想通貨(ビットコイン)のメリット・デメリット
  • 仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人の特徴

 

結論、仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われても無視してOKです!

なぜなら仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人は、そもそも仮想通貨(ビットコイン)の特徴や仕組みを理解していないことが多く、古い価値観を持った人がほとんどだからです。

自分なりに仮想通貨(ビットコイン)の正しい知識を身につけて、リスクを最小限に抑えて運用しましょう。

 

この記事を読めば、仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由やメリット・デメリット、仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人の特徴がわかり、仮想通貨(ビットコイン)を買うべきかどうかといった悩みを解決できます!

 

仮想通貨(ビットコイン)を買ってみたい」という方は必見です!

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

※「すぐに仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由について知りたい!」という方は、「仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由3つ」へ進んでみてください!

 

ちなみに、コインチェックでは以下のような期間限定のお得なキャンペーンが開催中なので、この機会にぜひ作ってみてください。

 

いまコインチェック口座開設&入金完了72時間以内に1円以上でOK)すると、タダで1,500円分のビットコインが全員もらえるお得なキャンペーンを開催中です。

コインチェック

キャンペーンは2022年9月30日まで!

 

コインチェックがおすすめな理由3つ

  1. 初心者にも使いやすいシンプルで見やすい画面
  2. アプリダウンロード数、国内No.1
  3. 親会社が東証プライム市場上場企業のマネックスグループで信頼性がある

※ 対象:2019年〜2021年の国内の暗号資産取引アプリ

\BTC1500円分が全員もらえる/

コインチェック公式サイトを見てみる

 

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由3つ

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由は、大きく3つあります。

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由3つ

  1. 仮想通貨の仕組みを理解していないから
  2. 価格変動(ボラティリティ)が激しいから
  3. 盗難や取引所破綻のリスクがあるから

 

順番に解説していきます。

 

①仮想通貨の仕組みを理解していないから

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由の1つ目は、仮想通貨の仕組みを理解していないからがあります。

 

数年前には、仮想通貨(ビットコイン)で短期間のうちに億を稼ぐ人も出たので「こんなうまい話は何か裏があるに違いない!」「怪しいし危険なのでは?」と、仮想通貨(ビットコイン)に懐疑的な見方をする人が一定数存在します。

 

ブロックチェーンという新しい技術は、システム障害に強かったり、データ改ざんなどのサイバー攻撃を受けた時のセキュリティ面の高さが特徴です。

 

ブロックチェーンの仕組みをよく理解していない人が、怪しいイメージだけ先行して、やめとけと言っている場合が多いです。

 

②価格変動(ボラティリティ)が激しいから

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由の2つ目は、価格変動(ボラティリティ)が激しいからがあります。

 

例えば、

2021年11月にはビットコインの価格が日本円で760万円を超えましたが、半年後の2022年5月には370万円台まで暴落しました。

 

仮想通貨(ビットコイン)投資は「ハイリスクハイリターン」です。

 

余剰資金で投資を行わなければ資産を大きく失う可能性があるので、やめとけと言っているのです。

 

ただ、今までを振り返ると、ビットコインの価格は暴落が落ち着いたら必ず上昇トレンドを形成するので、長期的な資産形成を後押ししてくれます。

 

仮想通貨(ビットコイン)のリスクをよく理解したうえで、投資を行うと良いでしょう。

 

③盗難や取引所破綻のリスクがあるから

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由の3つ目は、盗難や取引所破綻のリスクがあるからがあります。

 

2014年「マウントゴックス事件」という、国内取引所でもサイバー攻撃を受けて仮想通貨が外部へ流出する事件がありました。

 

マウントゴックス社に預けていた12万7000人の顧客が被害を受け、470億円分のビットコインが流出した事件です。

 

仮想通貨は、ブロックチェーンと呼ばれるデータを改ざんしにくい技術を採用しており、仮想通貨自体がサイバー攻撃のターゲットになることは基本的にありません。

 

なので、この事件の原因はマウントゴックス社のセキュリティ強度の弱さが原因であり、仮想通貨自体には問題なし。

 

国内で規模の大きな信頼できる取引所を利用すれば、盗難や取引所破綻のリスクを抑えられるでしょう。

 

仮想通貨(ビットコイン)のメリット4つ

 

 

仮想通貨(ビットコイン)のメリットは、大きく4つあります。

 

仮想通貨(ビットコイン)のメリット4つ

  1. 価格変動(ボラティリティ)が高いので、大きな利益を得られる可能性が高い
  2. 24時間取引できる
  3. 少額から取引できる
  4. 将来性が期待できる

 

1つずつ解説していきますね。

 

①価格変動(ボラティリティ)が高いので、大きな利益を得られる可能性が高い

 

仮想通貨(ビットコイン)のメリットは、何といっても価格変動(ボラティリティ)が高いので、大きな利益を得られる可能性が高いことです。

 

仮想通貨(ビットコイン)で1億円以上の利益を出して「億り人」になった人も存在します。

 

労働や貯金のみで1億円以上の資産を築くことはなかなか難しいですが、仮想通貨(ビットコイン)に投資をすれば一攫千金できるチャンスが大きいのが魅力です。

 

②24時間取引できる

 

仮想通貨(ビットコイン)は、土日含めて24時間取引可能です。

 

なので、仮想通貨の相場を見て、いつでも自分の好きなタイミングで仮想通貨(ビットコイン)取引できるので、株やFXよりも取引しやすいのが魅力。

 

株やFXの取引時間は以下の通り。

  • 株式市場(日本):平日9時~15時
  • 為替市場:24時間(平日のみ)

 

YOSUKE
土日含めて24時間いつでも取引可能だと、平日働いている会社員の方でも取引しやすいですね!

 

③少額から取引できる

 

仮想通貨(ビットコイン)は、少額の500円からでも取引可能。

 

投資経験のない方でも、最小限のリスクで気軽に投資を始められるのは魅力ですね。

 

また、毎月同額を積み立てたり、仮想通貨(ビットコイン)を貸出して利回りを得ることもできるので、長期的に資産形成したい方におすすめです。

 

④将来性が期待できる

 

仮想通貨(ビットコイン)は、将来性が期待できます。

 

仮想通貨は価格変動(ボラティリティ)が高いので不安に感じる方も多いですが、長期的に見ると上昇トレンドが発生して全体的に仮想通貨の価格が上がることが期待できます。

 

機関投資家の間では、ビットコインの価格は将来1億円を超えるという予測も出ているほど。

 

コロナショックが落ち着いたら、仮想通貨(ビットコイン)の価格は上昇トレンドを形成しだすかもしれません。

 

仮想通貨(ビットコイン)のデメリット4つ

 

 

仮想通貨(ビットコイン)のデメリットは、大きく4つあります。

 

仮想通貨(ビットコイン)のデメリット4つ

①価格変動(ボラティリティ)が高いので、お金を減らす可能性がある

②サイバー攻撃を受けて、お金を減らす可能性がある

③著名人の発言で価格が乱高下する

④仮想通貨決済できる店が少ない

 

順に解説していきます。

 

①価格変動(ボラティリティ)が高いので、お金を減らす可能性がある

 

仮想通貨(ビットコイン)のデメリット1つ目は、価格変動(ボラティリティ)が高いので、お金を減らす可能性があることです。

 

10%を超える暴落がたびたび起こり、年に数回30%近く大暴落することもあります。

 

仮想通貨(ビットコイン)は、元本保証されない商品なので元本割れリスクの可能性が高いのも事実。

 

例えば、投資元本が100万円だとしたら、200万円にもなるし50万円にもなりえます。

 

ハイリスク・ハイリターンな投資」という点はデメリットと言えるでしょう。

 

②サイバー攻撃を受けて、お金を減らす可能性がある

 

仮想通貨(ビットコイン)のデメリット2つ目は、サイバー攻撃を受けて、お金を減らす可能性があることです。

 

仮想通貨(ビットコイン)は、ハッキングにより仮想通貨の価格が不正操作、 取引所がストップなどのサイバー攻撃に狙われやすいのも事実。

 

ブロックチェーン技術を利用した分散型金融では、取引所のプログラムのぜい弱性を攻撃される可能性があるため、規模の大きな信頼できる取引所を選べばリスクを抑えることができます。

 

③著名人の発言で価格が乱高下する

 

仮想通貨(ビットコイン)のデメリット3つ目は、著名人の発言で価格が乱高下することです。

 

とくに機関投資家や大企業の動向が大きく関係していて、具体的には、米電気自動車大手テスラCEO「イーロン・マスク氏」が挙げられます。

 

例えば、2021年にイーロン・マスク氏がTwitterで「テスラ車のビットコインによる購入を認めない」と発言したことで、ビットコイン価格は大暴落。

 

経済市況ではなく、個人の一言で価格が乱高下する点は大きなデメリットです。

 

④仮想通貨決済できる店が少ない

 

仮想通貨(ビットコイン)のデメリット4つ目は、仮想通貨決済できる店が少ないことです。

 

2022年現在、仮想通貨決済ができるお店は少ないのが現状で、仮想通貨を利用するにはまだまだ未熟。

 

お金の代替品としての利便性の悪さは、デメリットと言えます。

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人の特徴2つ

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人の特徴は、おもに2つあります。

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人の特徴2つ

  1. よくわからないものは怪しく感じる人
  2. 働いてお金を稼ぐことが尊いと感じる人

 

1つずつ解説していきますね。

 

①よくわからないものは怪しく感じる人

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人の特徴1つ目は、よくわからないものは怪しく感じる人です。

 

人間はよくわからないものは全て怪しいと感じる生き物なので、「新しいもの」「知らないもの」「身近にないもの」などは不安を感じて警戒してしまいます。

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人の多くが、仮想通貨(ビットコイン)の仕組みや特徴をよく理解していない人が多く、ニュースの悪い印象だけで言っている場合がほとんどです。

 

言われたことを真に受けずに、仮想通貨(ビットコイン)のことを自分なりに正しく理解していればリスク管理できるので、安心して仮想通貨(ビットコイン)取引ができるでしょう。

 

②働いてお金を稼ぐことが尊いと感じる人

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人の特徴2つ目は、働いてお金を稼ぐことが尊いと感じる人です。

 

日本の高度経済成長期に必死で働いてお金を稼いできた団塊世代は、一生懸命に働くことが美徳であるという古い価値観を持っている人が多数。

 

そういった方は「労働以外で儲けるお金は汚い」「投資はギャンブル」といった凝り固まった考え方をしています。

 

時代は日々新しく生まれ変わっていて、働き方やお金の稼ぎ方も然りです。

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけという言葉は無視して、今の時代は多様な働き方やお金の稼ぎ方があることを、逆にアドバイスしてあげましょう。

 

まとめ:仮想通貨(ビットコイン)はやめとけは無視してOK!

 

 

最後に、「仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由や、仮想通貨(ビットコイン)のメリット・デメリット」をおさらいしておきます。

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われる理由3つ

  1. 仮想通貨の仕組みを理解していないから
  2. 価格変動(ボラティリティ)が激しいから
  3. 盗難や取引所破綻のリスクがあるから

 

仮想通貨(ビットコイン)のメリット4つ

  1. 価格変動(ボラティリティ)が高いので、大きな利益を得られる可能性が高い
  2. 24時間取引できる
  3. 少額から取引できる
  4. 将来性が期待できる

 

仮想通貨(ビットコイン)のデメリット4つ

①価格変動(ボラティリティ)が高いので、お金を減らす可能性がある

②サイバー攻撃を受けて、お金を減らす可能性がある

③著名人の発言で価格が乱高下する

④仮想通貨決済できる店が少ない

 

仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言う人は、そもそも仮想通貨(ビットコイン)の特徴や仕組みを理解していないことが多く、古い価値観を持った人がほとんどです。

 

なので、仮想通貨(ビットコイン)はやめとけと言われても無視してOKです。

 

自分なりに仮想通貨(ビットコイン)の正しい知識を身につけることで、最小限のリスクで運用でき、将来大きな資産を築けるかもしれません。

 

仮想通貨(ビットコイン)に興味を持ったなら、少額の500円からでも始めてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、コインチェックでは以下のような期間限定のお得なキャンペーンが開催中なので、この機会にぜひ作ってみてください。

 

いまコインチェック口座開設&入金完了72時間以内に1円以上でOK)すると、タダで1,500円分のビットコインが全員もらえるお得なキャンペーンを開催中です。

コインチェック

キャンペーンは2022年9月30日まで!

 

コインチェックがおすすめな理由3つ

  1. 初心者にも使いやすいシンプルで見やすい画面
  2. アプリダウンロード数、国内No.1
  3. 親会社が東証プライム市場上場企業のマネックスグループで信頼性がある

※ 対象:2019年〜2021年の国内の暗号資産取引アプリ

\BTC1500円分が全員もらえる/

コインチェック公式サイトを見てみる

 

 

おすすめ記事

 

タダで2,500円分のビットコインをもらうやり方については、こちらをチェックしてみてください。

 

→ 【リスクなし】タダで2,500円分のビットコインをもらうやり方!

【リスクなし】タダで2500円分のビットコインをもらうやり方!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YOSUKE

会社員|副業ブロガー|収益月5桁達成|40代1児のパパ|趣味は筋トレと音楽鑑賞|サラリーマンとしての働き方や将来に疑問と不安を抱き、フリーランスを目指してブログを書き始める|過去の自分がやれば良かったことや、人生を豊かにするための方法を発信し、自分と同じように「仕事で悩んでいる人」「将来を不安におびえる人」を少しでも多く救いたい!

-仮想通貨