仮想通貨

Braveブラウザアプリの使い方・始め方|特徴や注意点も徹底解説

※当サイトには広告が含まれています

 

 

今回は、「Braveブラウザアプリの使い方・始め方|特徴や注意点」について解説していきます。

 

新しいブラウザアプリに切り替えたいけれど、どう始めたらいいのか、使い方が複雑じゃないかと不安に感じていませんか?

 

そんなあなたに、Braveブラウザアプリの使い方と始め方を、簡単で分かりやすいステップでご紹介します。

 

このアプリの特徴や、ちょっとした注意点も押さえておけば、安心してインターネットの世界を楽しむことができます。

 

最後まで読めば、Braveブラウザアプリを使いこなせるようになりますよ!

 

  • Braveブラウザアプリとビットフライヤーを連携する方法
  • Braveブラウザアプリの特徴
  • Braveブラウザアプリに関する注意点

も解説していくので、ご安心くださいね。

 

Braveブラウザで仮想通貨BATを貯めるには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料で先に作っておけば、仮想通貨BATを取りこぼさなくて済みますよ!

現在、招待コード「ybvrtk1m」を入力して口座開設すると、1000円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中。

キャンペーンは突然終了するかもしれないので、忘れないうちにどうぞ。

 

\1000円分のBTCがもらえる/

【無料】bitFlyerで口座開設する

招待コード:ybvrtk1m

 

>>【無料登録、最短10分】ビットフライヤーの口座開設のやり方

 

目次

【Braveブラウザアプリの使い方・始め方】ダウンロード・インストール方法 4STEP

 

それでは、【Braveブラウザアプリの使い方・始め方】ダウンロード・インストール方法を解説していきますね。

 

今回は、Windowsでのダウンロード・インストール方法の手順を紹介していきます。

 

Braveブラウザアプリのダウンロード・インストール方法の手順は、以下の4ステップ。

 

【Braveブラウザアプリの使い方・始め方】ダウンロード・インストール方法 4STEP

  1. Brave(ブレイブブラウザ)をダウンロードする
  2. ブックマークと設定をインポートする
  3. 検索エンジンの設定をする
  4. Brave Rewardsの設定をする

 

順番に解説していきます。

 

STEP①:Braveブラウザアプリをダウンロードする

まずは以下から、Brave公式サイトを開きます。

→ Brave公式サイト

 

画面中央の「Braveをダウンロード」をクリック。

 

braveブラウザのダウンロード手順1

 

はい、Cookieの同意通知をブロックします。」をクリック。

 

braveブラウザのダウンロード手順2

 

STEP②:ブックマークと拡張機能をインポートする

続いて、ブックマークと拡張機能をインポートしていきます。

 

今回は、Google Chromeからブックマークと拡張機能をインポートするやり方を解説していきますね。

 

まずは、Braveブラウザのトップ画面を開き、右下の歯車マークをクリック。

 

braveブラウザのダウンロード手順12

 

ブックマークと設定のインポート」をクリック。

 

braveブラウザのダウンロード手順4

 

すると、以下の画面が表示されます。

 

braveブラウザのダウンロード手順5

 

①:インポートしたいブラウザを選択

→今回は「Google Chrome」を選択。

②:インポートするデータを選択

→今回は「お気に入り/ブックマーク」と「拡張機能」を選択。

③:インポートをクリック

 

必要に応じて、「ブックマークバーを表示する」にチェックを入れ「完了」をクリックすれば、インポート完了です!

 

braveブラウザのダウンロード手順6

 

拡張機能は、右上にあるアイコンをクリックすると確認できますよ。

 

braveブラウザのダウンロード手順7

 

Braveブラウザアプリは、Google ChromeやMicrosoft Edgeと同じ「Chromium」というオープンソースを元にして作られているので、基本的に拡張機能はそのまま使えます。

 

STEP③:検索エンジンの設定をする

つぎに、検索エンジンの設定をしましょう。

 

Braveブラウザのトップ画面を開き、右下の歯車マークをクリック。

 

braveブラウザのダウンロード手順12

 

左端の「検索エンジン」タブをクリックし、「標準ウィンドウ-アドレスバーで使用される検索エンジン」で好きな検索エンジンを選択。

 

Google検索を使いたい場合は「Google」を選びます。

 

braveブラウザのダウンロード手順8

 

STEP④:Brave Rewardsの設定をする

Brave Rewardsの設定をしていきます。

 

Braveのトップ画面を開き、右下の歯車マークをクリック。

 

braveブラウザのダウンロード手順12

 

画面上部の「Brave Rewards」タブ→「Brave Rewardsの使用開始」の順にクリック。

 

braveブラウザのダウンロード手順13

 

Brave Rewardsの使用開始」をクリック。

 

簡単な説明を見てから始めたい場合は「クリックツアーに参加」をクリックしましょう。

 

braveブラウザのダウンロード手順14

 

お住いの国」を選択して、「続ける」をクリック。

 

braveブラウザのダウンロード手順15

 

すると、以下のようにBrave Rewardsの設定画面が表示されます。

 

braveブラウザのダウンロード手順16

 

①:ONになっていることを確認

②:クリックして広告設定をする

 

通知広告頻度」を、「1時間に最大10件の広告」に設定します。

 

braveブラウザのダウンロード手順17

 

たくさん仮想通貨(BAT)を稼ぎたいなら、「1時間に最大10件の広告」に設定しておきましょう!

 

これでBraveブラウザアプリのダウンロード・インストール方法はすべて完了です。

 

お疲れ様でした!

 

【Braveブラウザアプリの使い方・始め方】Braveブラウザアプリとビットフライヤーを連携する方法 2STEP

 

続いて、Braveブラウザアプリとビットフライヤーを連携する方法について解説していきますね。

 

連携方法の手順は、以下の2ステップ。

 

Braveブラウザアプリとビットフライヤーを連携する方法 2STEP

  1. ビットフライヤーの口座開設をする
  2. Braveブラウザアプリとビットフライヤーを連携する

 

解説していきますね。

 

STEP①:ビットフライヤーの口座開設をする

まずは、ビットフライヤーの口座開設をします。

 

手順は以下の通り。

 

ビットフライヤーの口座開設手順6ステップ

  1. ビットフライヤー公式サイトにアクセスする
  2. メールアドレスを登録する
  3. パスワードを登録する
  4. 二段階認証を設定する
  5. 個人情報を登録する
  6. 本人確認書類を提出する

 

無料で最短10分で登録が完了するので、口座開設がまだの方は開設しておきましょう。

\最短10分!即日取引OK/

【無料】bitFlyerで口座開設する

 

>>ビットフライヤーの口座開設方法

 

STEP②:Braveブラウザアプリとビットフライヤーを連携する

つぎに、Braveブラウザアプリとビットフライヤーを連携していきます。

 

Braveのトップページを開き、「Rewards設定」をクリック。

 

Brave(ブレイブブラウザ)とビットフライヤーを連携するやり方

 

「未認証」をクリック。

 

Brave(ブレイブブラウザ)とビットフライヤーを連携するやり方2

 

「続ける」をクリック。

 

Brave(ブレイブブラウザ)とビットフライヤーを連携するやり方3

 

bitFlyer」を選択。

 

Brave(ブレイブブラウザ)とビットフライヤーを連携するやり方4

 

「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリック。

 

Brave(ブレイブブラウザ)とビットフライヤーを連携するやり方5

 

許可する」をクリック。

 

Brave(ブレイブブラウザ)とビットフライヤーを連携するやり方6

 

下記のように、認証済みの横にビットフライヤーのロゴが表示されていれば連携完了です。

 

Brave(ブレイブブラウザ)とビットフライヤーを連携するやり方7

 

これで、Braveブラウザアプリで貯めたBATを報酬として受け取れるようになりました!

 

Braveブラウザ|仮想通貨BATの貯め方・稼ぐ方法【スマホOK】

Braveブラウザでの仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方【効率の良い方法】
Braveブラウザ|仮想通貨BATの貯め方・稼ぐ方法【スマホOK】

続きを見る

 

【Braveブラウザアプリの使い方・始め方】そもそもBraveブラウザアプリとは?

Brave vs. その他のブラウザ

 

Braveブラウザアプリとは、Google Chrome、Safari、Microsoft EdgeのようなWebブラウザの一種のこと。

 

ページ読み込み速度は以下の通りでして、かなりサクサク動くのでストレスを感じません!

 

Braveブラウザアプリのページ読み込み速度

PCの場合:Google Chromeよりも2倍の速さ

スマホの場合:Chrome (Android) または Safari (iOS)よりも最大8倍の速さ

 

また、月間アクティブユーザー数はBrave公式サイトによると、2022年10月時点で5,735万人とされていて年々利用者が増え続けています。

 

【Braveブラウザアプリの使い方・始め方】Braveブラウザアプリの特徴

 

Braveブラウザアプリの特徴は以下の6つ。

 

Braveブラウザアプリの特徴 6つ

  1. Braveの広告ブロック機能
  2. プライバシー保護の徹底
  3. BAT報酬で得する
  4. Wallet機能の便利さ
  5. Braveのユーザー中心のデザイン
  6. Braveのオープンソースコミュニティ

 

一つずつ解説していきますね。

 

① Braveの広告ブロック機能

まず注目すべきは、Braveが提供する快適なブラウジング体験です。なぜなら、その「Shields」機能が自動で広告やトラッカーをブロックするから。

具体的には、ページの読み込み速度が飛躍的に向上し、ユーザーはストレスなく情報を得られるのです。

 

② プライバシー保護の徹底

Braveのプライバシー保護の姿勢は他の追随を許しません。

Brave Searchを利用することで、ユーザーの検索履歴が一切残らないため、プライバシーが完全に守られます。

これは、個人情報の漏洩の心配がない安心感をユーザーに提供するということです。

 

③ BAT報酬で得する

Braveはユーザーが広告を見ることで報酬を得られる「BAT報酬」システムを導入しています。

これにより、ユーザーは広告視聴によって獲得した「Basic Attention Token(BAT)」を様々なサービスと交換できるのです。

つまり、広告を見ることが報酬につながるわけです。

 

④ Wallet機能の便利さ

Braveの「Wallet」機能は仮想通貨の管理を容易にします。

セキュリティを重視した自己管理型ウォレットがブラウザ内に組み込まれていて、拡張機能を必要とせずに直接利用できるため、非常に使い勝手が良いのです。

 

⑤ Braveのユーザー中心のデザイン

Braveはユーザー中心のデザインを採用していて、使いやすさを重視しています。

例えば、ブラウザの設定や機能へのアクセスが直感的で、新規ユーザーでも簡単にナビゲートできます。

また、カスタマイズ性が高く、ユーザーの好みに合わせてブラウジング体験を調整することが可能です。

 

⑥ Braveのオープンソースコミュニティ

Braveはオープンソースプロジェクトであり、世界中の開発者がコードの改善に貢献。

これにより、セキュリティの強化や新機能の追加が透明かつ迅速に行われ、ユーザーは常に最新のウェブ技術を利用できます。

 

【Braveブラウザアプリの使い方・始め方】Braveブラウザアプリに関する注意点

 

以下のの注意点を頭に入れておくことで、Braveブラウザアプリの利用がさらに快適になりますよ。

 

Braveブラウザアプリに関する注意点 6つ

  1. 広告ブロックの副作用
  2. プライバシー設定の微調整
  3. BAT報酬システムの理解
  4. Wallet機能のセキュリティ
  5. ファイアウォールとVPNの活用
  6. 拡張機能の互換性

 

それぞれ解説していきますね。

 

① 広告ブロックの副作用

Braveは広告をブロックして快適さを提供しますが、これがサイトの機能に影響を及ぼすことがあります。

なぜかというと、広告がサイトの収益源であるため、ブロックすることでサイト運営者の収入が減少する可能性があるから。

例えば、広告に依存するニュースサイトでは、コンテンツの閲覧が制限されることがあります。

 

② プライバシー設定の微調整

Braveのプライバシー設定は強力ですが、完璧ではありません。

設定を適切に管理しないと、予期せぬトラッキングを許可してしまうことがあるためです。

たとえば、特定のサイトでは、ユーザーが明示的にトラッキングを拒否しない限り、クッキーを使用されることがあります。

 

③ BAT報酬システムの理解

BraveでのBAT報酬は魅力的ですが、その仕組みを把握する必要があります。

仮想通貨に関する知識がないと、報酬システムをフルに活用することは難しいです。

例えば、BATを獲得するには、広告を閲覧し、報酬を請求する一連の手順を理解しておく必要があります。

 

④ Wallet機能のセキュリティ

BraveのWalletは便利ですが、セキュリティはユーザーの責任。自己管理型ウォレットを使用する際には、パスワードの厳重な管理が必要になります。

パスワードを忘れた場合、資産にアクセスできなくなるリスクがあるためです。

 

⑤ ファイアウォールとVPNの活用

BraveはファイアウォールとVPNを提供していますが、これらの機能を有効にすると追加の費用が発生する可能性があります。

なぜなら、これらのセキュリティ機能は高度なプライバシー保護を提供するものの、サービスによっては有料であるためです。

例えば、BraveのVPNを利用する際には、月額料金が発生することを忘れないでください。

 

⑥ 拡張機能の互換性

BraveはChrome Web Storeの拡張機能と互換性がありますが、すべての拡張機能がBraveで完璧に動作するとは限りません。

なぜなら、一部の拡張機能は特定のブラウザ機能に依存しているため、Braveでの使用には互換性の確認が必要だから。

例えば、特定の拡張機能をインストールする前に、Braveでの動作を確認することをお勧めします。

 

Braveブラウザアプリの使い方・始め方に関するQ&A

 

最後に、Braveブラウザアプリの使い方・始め方に関するQ&Aにお答えしていきます。

 

Braveブラウザアプリの使い方・始め方に関するQ&A

  1. Braveブラウザアプリは危険じゃない?
  2. 仮想通貨(BAT)って何?
  3. なぜ仮想通貨(BAT)がもらえるの?
  4. スマホでも仮想通貨(BAT)がもらえるの?
  5. 連携可能な端末数はいくつ?
  6. 月にどれくらい仮想通貨(BAT)がもらえるの?
  7. 仮想通貨(BAT)が付与されるタイミングは?

 

順番に解説していきます。

 

質問①:Braveブラウザアプリは危険じゃない?

Braveブラウザアプリは危険じゃない可能性が高いと言えます。

なぜならBraveブラウザアプリを運営するBrave Softwareは、アメリカ・カリフォルニア州の会社で、最高経営責任者をはじめ主要メンバーが顔写真付きで20名近く紹介されているから。

 

brave開発者チーム

引用元:Braveについて | Brave Browser

 

ちなみに、最高経営責任者であるブレンダン・アイク氏は、WEBサイトやアプリで一般的に使われているプログラミング言語「JavaScript」の開発者でもあります。

また、Braveブラウザアプリはオープンソースで開発されていて、世界中に5,000万人以上の利用者がいるので、もし不正行為があったとしてもすぐバレてしまうので、危険ではない可能性が高いと言えますね。

 

Braveウォレットに関しても、ユーザーをトラッキングできない設計に。

 

Braveブラウザの危険性・安全性を徹底検証【結論→問題なし】

Braveブラウザの危険性・安全性を徹底検証【結論→問題なし】

続きを見る

 

Braveブラウザはどこの国が運営?中国との関係|使ってみた感想も紹介

Braveブラウザはどこの国が運営?中国との関係|使ってみた感想も紹介

続きを見る

 

質問②:仮想通貨(BAT)って何?

仮想通貨(BAT)とは、「Basic Attention Token」の略で、Braveの運営会社であるBrave Softwareによって発行されたERC-2O規格のトークンのこと。

イーサリアム対応のウォレットがあれば、世界中の人と仮想通貨(BAT)を取引できます。

獲得した仮想通貨(BAT)はBraveブラウザアプリやYouTubeで「投げ銭」として使ったり、仮想通貨取引所ビットフライヤーで日本円に換金することも可能です。

 

仮想通貨(BAT)の現在の価格は以下を参照してください。

Basic Attention Token(BAT)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap

 

質問③:なぜ仮想通貨(BAT)がもらえるの?

無料で仮想通貨(BAT)がもらえるのは、Brave独自の広告を配信していて、その広告収入の70%をユーザーに還元してくれるからです。

 

質問④:スマホでも仮想通貨(BAT)がもらえるの?

スマホの場合、Androidのみ仮想通貨(BAT)がもらえます。

ただし、iPhoneではBraveブラウザアプリの使用はできますが、仮想通貨(BAT)はもらえません。

 

Brave Rewardsはすべてのデスクトップ(Windows、macOS、Linux)および、Androidモバイルデバイスで使用可能です。

 

質問⑤:連携可能な端末数はいくつ?

連携できる端末は何台でもOKです。

 

 

質問⑥:月にどれくらい仮想通貨(BAT)がもらえるの?

大体1ヵ月に数百円ほどもらえます。

 

 

 

 

質問⑦:仮想通貨(BAT)が付与されるタイミングは?

翌月8日以降くらいに仮想通貨(BAT)がビットフライヤーアカウントに付与されます。

 

受け取った仮想通貨(BAT) は、ビットフライヤーで売却し日本円に換金可能です。

 

Braveブラウザアプリの使い方・始め方まとめ

 

今回は、「Braveブラウザアプリの使い方・始め方|特徴や注意点」について解説しました。

 

最後におさらいしておきます。

 

【Braveブラウザアプリの使い方・始め方】ダウンロード・インストール方法 4STEP

  1. Braveブラウザアプリをダウンロードする
  2. ブックマークと設定をインポートする
  3. 検索エンジンの設定をする
  4. Brave Rewardsの設定をする

 

Braveブラウザアプリとビットフライヤーを連携する方法 2STEP

  1. ビットフライヤーの口座開設をする
  2. Braveブラウザアプリとビットフライヤーを連携する

 

Braveブラウザアプリは、その使い方の簡単さと、プライバシーを守る強力な特徴で、多くのユーザーに選ばれています。

 

始め方もとっても簡単で、一歩踏み出せば、あなたも広告のないスッキリとしたブラウジング体験を手に入れることができますよ。

 

注意点を押さえて、安全で快適なインターネットライフを楽しんでくださいね。

 

「Braveブラウザアプリ」をダウンロードして、新しいウェブの世界を冒険しませんか?

 

きっと、あなたのウェブライフが変わるはずですよ!

 

Braveブラウザで仮想通貨BATを貯めるには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料で先に作っておけば、仮想通貨BATを取りこぼさなくて済みますよ!

現在、招待コード「ybvrtk1m」を入力して口座開設すると、1000円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中。

キャンペーンは突然終了するかもしれないので、忘れないうちにどうぞ。

 

\1000円分のBTCがもらえる/

【無料】bitFlyerで口座開設する

招待コード:ybvrtk1m

ビットフライヤーおすすめ理由5選

 

>>無料登録、最短10分】ビットフライヤーの口座開設のやり方

 

Braveブラウザの評判・口コミと個人的感想|メリット・デメリットも解説

Braveブラウザの使い勝手は?評判・口コミ・感想
Braveブラウザの評判・口コミと個人的感想|メリット・デメリットも解説

続きを見る

 

BraveでYouTubeをバックグラウンド再生する方法|できない場合の対処法

BraveでYouTubeをバックグラウンド再生する方法|できない場合の対処法

続きを見る

 

Braveプレイリストでオフライン再生する方法|特徴や注意点

プレイリストの作り方・使い方
Braveプレイリストでオフライン再生する方法|特徴や注意点も解説

続きを見る

 

Brave Rewards増えない・BATが貯まらない原因と対処法9つ

BraveブラウザでBATが貯まらない・増えない原因と対処法
Brave Rewards増えない・BATが貯まらない原因と対処法9つ

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YOSUKE

会社員としての働き方や将来に疑問と不安を抱き副業ブログを始める|NFTや仮想通貨、40代の人々が直面する悩みの解決を通して、これからの人生を豊かにする方法を発信|自分と同じように「仕事で悩んでいる人」「将来を不安におびえる人」を救いたい!※当サイトでの仮想通貨とは、暗号資産のことを指します。

-仮想通貨