NFT NFTアート

【NFT】Live Like A Cat(LLAC)の特徴や買い方【優先購入権をもらう方法】

 

Live Like A Cat(LLAC)のNFTが気になっています。

初心者にもわかりやすく特徴や買い方を教えてほしいです。

 

この記事ではこんな悩みを解決できます!

 

この記事の内容

  • Live Like A Cat(LLAC)とは
  • Live Like A Cat(LLAC)の概要
  • Live Like A Cat(LLAC)の特徴
  • Live Like A Cat(LLAC)のWL(優先購入権)のもらい方
  • Live Like A Cat(LLAC)の買い方・始め方

 

結論、この記事通りにやればLive Like A Cat(LLAC)を迷わずに購入できます!

 

Live Like A Cat(LLAC)は、ビジネス系インフルエンサーのしゅうへいさんと猫型クリエイターの猫森うむ子さんによるジェネラティブNFTプロジェクトです。

 

そんなLive Like A Cat(LLAC)のコンセプトは以下の通り。

 

「猫のように自由気ままに生きてみよう!」

 

今よりもっと自分らしく自由に生きたい人には共感できますよね!
YOSUKE

 

いくら頑張っても報われない仕事や、うわべだけの人間関係に疲れている僕にとってまさにぴったりのコンセプトです!

手に入れてみたいけど、買い方が難しそう。。。

 

そんな方でも大丈夫です!
YOSUKE

 

今回は初心者の方でも迷うことなく購入できるように、Live Like A Cat(LLAC)の概要、特徴、優先購入権のもらい方、買い方などわかりやすく解説していきます。

 

Live Like A Cat(LLAC)を手に入れて、自分らしい人生に変えていきたいという方は、ぜひ最後までご覧ください!

 

なお、Live Like A Cat(LLAC)を購入するにはイーサリアム(仮想通貨)が必要になります。

仮想通貨取引所の口座開設がまだの方は開設しておきましょう。

 

最初は多機能で初心者でも使いやすい、ビットフライヤーがおすすめですよ!

 

ビットフライヤーがおすすめな5つの理由

  1. ビットコイン取引量6年連続No.1
  2. 1円から購入できる
  3. ビットコインが貯まるクレカが作れる
  4. BraveブラウザとbitFlyerを連携することでBATを報酬として受け取れる
  5. Tポイントをビットコインに交換できる

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

口座開設のやり方はこちらの記事をご覧ください。

→ 【無料登録、最短10分】ビットフライヤーの口座開設のやり方を画像30枚でわかりやすく解説

 

※「すぐにAL(優先購入権)の入手方法について知りたい!」という方は、「Live Like A Cat(LLAC)のAL(優先購入権)のもらい方」へと進んくださいね!

 

それではいきましょう!

 

Live Like A Cat(LLAC)とは

 

 

Live Like A Cat(LLAC)とは、「猫のように自由気ままに生きてみよう!」をコンセプトにしたジェネラティブNFTプロジェクト。

 

ビジネス系インフルエンサーのしゅうへいさん(@shupeiman)と猫型クリエイターの猫森うむ子さん(@umuco_digital)によるNFTプロジェクトです。

 

さらにお二人に加えて、有名インフルエンサーのイケハヤさん(@IHayato)がマーケティングアドバイザーを務めています。

 

Live Like A Catの頭文字をとり、略してLLAC(エルエルエーシー)。

Live Like A Catを直訳すると、「猫のように生きる」という意味。

 

2022年6月24日に、しゅうへいさんがTwitterでジェネラティブNFTをスタートすると発表しました!

 

 

しゅうへいさんはnoteでもLive Like A Cat(LLAC)の思いを発信しています。

 

しゅうへいさんのnoteはこちら。

 

【22,222】「人間やめてみよ」国産ジェネラティブNFT「Live Like A Cat」始まるよ🐈#LLAC|しゅうへい|note

 

翌日、猫森うむ子さんもツイートしています。

 

 

イケハヤさんもツイートしていますね。

 

 

ちなみに、Live Like A Cat(LLAC)のコミュニティはこんな感じです。

 

 

とても楽しそうですよね!

Live Like A Cat(LLAC)に興味がある方は以下からDiscordに参加してみてください!

YOSUKE

 

 

Live Like A Cat(LLAC)の概要

 

 

Live Like A Cat(LLAC)の概要は、下記の通り。

 

Live Like A Cat(LLAC)の概要

コレクション名 Live Like A Cat(LLAC)
リリース日 2022年12月28日(水)12時
価格 0.001ETH(約200円)
発行数 22,222体
使用チェーン イーサリアム(ERC721A)
公式Discord discord.gg/live-like-a-cat
公式サイト LLACコミュニティ | Live Like A Cat
オンラインショップ またたび屋

 

オンラインショップの「またたび屋」さんでは、かわいいステッカーが販売されていますよ。

パソコンに貼るとテンション上がりますね~!

YOSUKE

 

Live Like A Cat(LLAC)の運営メンバー

 

 

Live Like A Cat(LLAC)の運営メンバーは下記の通り。

 

Live Like A Cat(LLAC)の運営メンバー

  • Founder:しゅうへいさん(@shupeiman
  • Lead Designer:猫森うむ子さん(@umuco_digital
  • Marketing Advisor:イケハヤさん(@IHayato

 

すでに影響力が絶大な方々が運営を務めていますね!
YOSUKE

 

3人をざっくり説明するとこんな感じです。

 

しゅうへいさん

  • コミュニティ「フリーランスの学校 」を運営
  • Twitterフォロワー数:5.4万人
  • Voicyフォロワー数:4.8万人
  • インスタグラムフォロワー数:5.4万人

 

猫森うむ子さん

  • ブログ「うむ子デジタル(umuco digital.)」を運営
  • Twitterフォロワー数:5.1万人
  • ピンタレストフォロワー数: 5.3千人

 

イケハヤさん

  • 国内NFT界の第一人者
  • オンラインサロン「仮想通貨ラボ」を運営
  • Twitterフォロワー数:34.3万人
  • Voicyフォロワー数:10.5万人

 

優秀なマーケターとセンス抜群のクリエイターは強力過ぎます!
YOSUKE

 

Live Like A Cat(LLAC)の特徴

 

 

それでは、Live Like A Cat(LLAC)の特徴について解説していきます。

 

Live Like A Cat(LLAC)の特徴は大きく3つ。

 

Live Like A Cat(LLAC)の特徴3つ

  1. コンセプトが共感できる
  2. 見た目がかわいい
  3. 価格がお手頃

 

順番に解説していきます。

 

①:コンセプトが共感できる

 

Live Like A Cat(LLAC)の最大の特徴は、コンセプトが共感できること。

 

Live Like A Cat(LLAC)は「ネコのように自由気ままに生きてみよう」がテーマ。

 

ネコは毎日自由気ままに自分が生きたいように生きています。

 

 

それに対して、人間は我慢して生きていく必要がありなんだか息苦しいですよね。

 

  • みんなと一緒の生き方じゃないといけない
  • 世の中のルールや常識どおりに生きるのが当たり前
  • 生活するためには自分の個性を消して我慢し続けないといけない

 

Live Like A Cat(LLAC)はそんな現代人に向けたライフスタイルの提案です!

 

 

人間ひとりひとり違って当たり前。

社会が作ったテンプレートに自分を無理やり合わせようとすると消耗してしまいますよね!

YOSUKE

 

②:見た目がかわいい

 

2つ目の特徴は、見た目がかわいいこと。

 

Live Like A Cat(LLAC)の猫のキャラクターデザインは、猫森うむ子さんが担当しています。

 

猫森うむ子さんはTwitterフォロワー数が5.1万人もいる人気クリエイター。

 

そんな猫森うむ子さんが描く、可愛くて個性豊かな猫達はとっても癒されますよね!

 

また、Live Like A Cat(LLAC)は種類豊富なところが魅力的。

 

Live Like A Cat(LLAC)は、 22のシリーズと900体以上の素体で構成されています。

 

 

どれもみんなかわいいので、たくさん欲しくなっちゃいますね!
YOSUKE

 

③:価格がお手頃

 

3つ目の特徴は、価格がお手頃ということ。

 

Live Like A Cat(LLAC)は初めてNFTを持つ人のためのプロジェクト。

 

初心者の方でも手に取りやすい0.001ETH(約200円)で購入でき、販売数が22,222体とかなり多いので入手しやすくなっています。

 

 

まだNFTをもっていない初心者の方にぴったりですね!
YOSUKE

 

Live Like A Cat(LLAC)のWL(優先購入権)のもらい方

 

 

それでは、Live Like A Cat(LLAC)のWL(優先購入権)のもらい方について解説していきますね!

 

残念ながら現時点でWL(優先購入権)の獲得方法は明言されていません。

 

しかし、しゅうへいさんが2022年9月2日のTwitterでこのように発信しています。

 

 

つまりLive Like A Cat(LLAC)のDiscordに参加し、コミュニティ活動を積極的におこなえばロールが付与され、WL(優先購入権)がもらえる可能性が高くなるみたいです!

 

また、しゅうへいさんの10月4日のVoicyでもWL(優先購入権)のもらい方について言及しています。

 

 

Voicyで言及しているWL(優先購入権)のもらい方のポイントは以下の2つ。

 

WL(優先購入権)のもらい方のポイント2つ

  1. レトロアクティブ
  2. 継続性

 

つまり初期の共同開発者のような貢献してくれた人や、継続的に頑張っている人に配布するとのこと。

 

具体的には以下の通り。

 

  • フリーランスの学校を初期から入っていてちゃんと無料動画を見ている人
  • フリーランスの学校のメルマガを途中解約していない人
  • フリーランスの学校のクローズドコミュニティに入っている人
  • 継続的にコツコツ、フリーランスの学校の無料動画を見ている人
  • 継続的にコミュニティで盛り上げてくれている人

 

 

また、Live Like A Cat(LLAC)をブログで紹介記事を書くと、Discordで「ブログ猫」ロールが付与されます。

 

ブロガーの方はもちろん、これからブログを始めてみたい方もぜひこの機会にチャレンジしてみてください!

 

 

WL(優先購入権)を入手すれば0.001ETH(約200円)で買える可能性が高いので、優先的に安くLive Like A Cat(LLAC)を購入できますよ!
YOSUKE

 

WL(ホワイトリスト)だと人種差別的にとらえられることから、最近ではAL(アローリスト)が使われはじめています。

WL(ホワイトリスト)とAL(アローリスト)は、両方とも「優先購入権」という同じ意味。

 

Live Like A Cat(LLAC)の買い方・始め方

 

 

続いて、WL(優先購入権)を入手できなかった人向けに、Live Like A Cat(LLAC)の一般販売(二次流通)での買い方を紹介していきますね。

 

Live Like A Cat(LLAC)の一般販売での購入手順は、以下の6ステップ。

 

Live Like A Cat(LLAC)の一般販売での買い方 6STEP

  1. 仮想通貨取引所で口座開設をする
  2. イーサリアム(ETH)を購入する
  3. MetaMask(メタマスク)を作成する
  4. イーサリアム(ETH)をメタマスクに送金する
  5. OpenSeaのアカウントを作成し、メタマスクに接続する
  6. Live Like A Cat(LLAC)を購入する

 

順番に解説していきます。

 

STEP①:仮想通貨取引所で口座開設をする

 

まずは、仮想通貨取引所で口座開設をします。

 

最初は多機能で初心者でも使いやすい、ビットフライヤーがおすすめですよ!

 

ビットフライヤーがおすすめな5つの理由

  1. ビットコイン取引量6年連続No.1
  2. 1円から購入できる
  3. ビットコインが貯まるクレカが作れる
  4. BraveブラウザとbitFlyerを連携することでBATを報酬として受け取れる
  5. Tポイントをビットコインに交換できる

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

口座開設のやり方はこちらの記事をご覧ください。

→ 【無料登録、最短10分】ビットフライヤーの口座開設のやり方を画像30枚でわかりやすく解説

 

STEP②:イーサリアム(ETH)を購入する

 

続いて、ビットフライヤー(仮想通貨取引所)でイーサリアム(ETH)を購入します。

 

NFTのマーケットでは、多くの作品がイーサリアム(ETH)で売買されていて、Live Like A Cat(LLAC)もイーサリアム(ETH)で販売される予定です。

 

 

 

STEP③:MetaMask(メタマスク)を作成する

 

続いて、仮想通貨ウォレットのメタマスクを作成します。

 

NFTを購入するには、仮想通貨(イーサリアム ETH)を入れておくための個人の財布が必要となります。

 

仮想通貨ウォレットは、メタマスク以外にもたくさんありますが、最初は最も有名なメタマスクを使うのがおすすめです。

 

 

STEP④:イーサリアム(ETH)をMetaMask(メタマスク)に送金する

 

続いて、購入したイーサリアム(ETH)をメタマスクに送金していきます。

 

送付先アドレスを間違えてしまうとイーサリアム(ETH)を失ってしまうので、アドレスは必ずコピペするようにしましょう。

 

 

STEP⑤:OpenSeaのアカウントを作成し、メタマスクに接続する

 

続いて、OpenSeaのアカウントを作成し、メタマスクに接続します。

 

OpenSeaとは、NFTが売買されているマーケットプレイスのことです。

 

OpenSeaとメタマスクを接続することにより、OpenSeaでNFTを購入できるようになります。

 

 

STEP⑥:Live Like A Cat(LLAC)を購入する

 

最後に、Live Like A Cat(LLAC)を購入しましょう!

 

Live Like A Cat(LLAC)のOpenSeaでの販売日は、2022年12月28日以降です。

 

OpenSeaで購入できるようになったら追記するので、スムーズに購入できるよう事前に準備しておきましょう。

 

まずは、口座開設だけでもしておくのがおすすめです。

 

 

まとめ:Live Like A Cat(LLAC)の優先購入権をもらってお得にNFTをゲットしよう!

 

 

今回は、Live Like A Cat(LLAC)の買い方・始め方について解説しました。

 

最後におさらいしておきます。

 

Live Like A Cat(LLAC)の概要

コレクション名 Live Like A Cat(LLAC)
リリース日 2022年12月28日(水)12時
価格 0.001ETH(約200円)
発行数 22,222体
使用チェーン イーサリアム(ERC721A)
公式Discord discord.gg/live-like-a-cat
公式サイト LLACコミュニティ | Live Like A Cat
オンラインショップ またたび屋

 

Live Like A Cat(LLAC)の運営メンバー

  • Founder:しゅうへいさん(@shupeiman
  • Lead Designer:猫森うむ子さん(@umuco_digital
  • Marketing Advisor:イケハヤさん(@IHayato

 

Live Like A Cat(LLAC)の特徴3つ

  1. コンセプトが共感できる
  2. 見た目がかわいい
  3. 価格がお手頃

 

WL(優先購入権)のもらい方のポイント2つ

  1. レトロアクティブ
  2. 継続性

 

Live Like A Cat(LLAC)の一般販売での買い方 6STEP

  1. 仮想通貨取引所で口座開設をする
  2. イーサリアム(ETH)を購入する
  3. MetaMask(メタマスク)を作成する
  4. イーサリアム(ETH)をメタマスクに送金する
  5. OpenSeaのアカウントを作成し、メタマスクに接続する
  6. Live Like A Cat(LLAC)を購入する

 

Live Like A Cat(LLAC)は超強力運営陣のNFTということもあり、かなり人気が出ることが予想されます!

 

優先的に安く買えるチャンスを逃したくなければ、あらかじめ準備をしてWL(優先購入権)をゲットしておきましょう!

 

口座開設は混みあっていると時間がかかる場合があるので、早めの作成が安心です。

 

仮想通貨取引所は、最初は多機能で初心者でも使いやすいビットフライヤーがおすすめですよ!

 

ビットフライヤーがおすすめな5つの理由

  1. ビットコイン取引量6年連続No.1
  2. 1円から購入できる
  3. ビットコインが貯まるクレカが作れる
  4. BraveブラウザとbitFlyerを連携することでBATを報酬として受け取れる
  5. Tポイントをビットコインに交換できる

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

口座開設のやり方はこちらの記事をご覧ください。

→ 【無料登録、最短10分】ビットフライヤーの口座開設のやり方を画像30枚でわかりやすく解説

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YOSUKE

会社員|副業ブロガー|40代1児のパパ|趣味は筋トレと音楽鑑賞|サラリーマンとしての働き方や将来に疑問と不安を抱き、フリーランスを目指してブログを書き始める|過去の自分がやれば良かったことや、人生を豊かにするための方法を発信し、自分と同じように「仕事で悩んでいる人」「将来を不安におびえる人」を少しでも多く救いたい!

-NFT, NFTアート