NFT

NFTの始め方|スマホで簡単5STEP!メリット・デメリットも解説

※当サイトには広告が含まれています

 

NFTを始めてみたい。スマホを使った始め方を教えて。

 

こんなお悩みを解決します!

 

✔本記事の内容

  • NFTの始め方・買い方
  • NFTのメリット・デメリット
  • そもそもNFTとは
  • NFTの始め方に関する注意点

 

NFTって何?」「スマホでのNFTの始め方ってどうやるの?」と思いますよね。

 

たしかに、デジタルアートやコレクションが話題になる中、NFTの世界に興味を持つも、始め方って難しいですよね。

 

そこで本記事では、「NFTの始め方|スマホで簡単5STEP!メリット・デメリットも解説」について解説していきます。

 

最後まで読めば、スマホだけでNFTの世界を楽しむ第一歩を踏み出せますよ!

 

NFTの購入には仮想通貨が必要です。

仮想通貨取引所は、各種手数料がすべて無料のビットポイントがおすすめ!

ビットポイントのおすすめ理由3選

\最短5分!スマホで簡単/

BITPOINTで口座開設する

手数料がすべて無料

紹介コード「IUILBNRXUC」、どうぞご利用くださいませ。

 

※「すぐに始め方について知りたい」方は「【スマホで簡単】NFTの始め方」へと進んでくださいね!

 

【スマホで簡単】NFTの始め方 5STEP

 

それではさっそく、スマホで簡単にできるNFTの始め方を解説していきますね。

 

NFTの始め方は、以下の5ステップ。

 

【スマホで簡単】NFTの始め方 5STEP

  1. 仮想通貨取引所で口座開設をする
  2. イーサリアム(ETH)を購入する
  3. MetaMask(メタマスク)を作成する
  4. イーサリアム(ETH)をメタマスクに送金する
  5. OpenSeaのアカウントを作成し、メタマスクに接続する

 

順番に解説していきます。

 

STEP① 仮想通貨取引所の口座開設をする

まずは、仮想通貨取引所で口座開設をします。

仮想通貨取引所は、各種手数料がすべて無料ビットポイントがおすすめですよ!

 

ビットポイントのおすすめ理由3選

 

スマホですぐに完了するので、サクッと進めてしまいましょう!

 

\最短5分!スマホで簡単/

BITPOINTで口座開設する

手数料がすべて無料

紹介コード「IUILBNRXUC」、どうぞご利用くださいませ。

 

口座開設方法はこちらをご覧ください。

>>BITPOINT(ビットポイント)の口座開設・登録のやり方

 

STEP② イーサリアム(ETH)を購入する

続いて、仮想通貨取引所でイーサリアム(ETH)を購入します。

 

なぜなら、NFTのマーケットでは、多くの作品がイーサリアム(ETH)で売買されているから。

 

BITPOINT (ビットポイント) でのイーサリアムの買い方【スマホ版】

BITPOINT (ビットポイント) でのイーサリアムの買い方【スマホ版】

続きを見る

 

STEP③ MetaMaskを作成する

 

つぎに、仮想通貨ウォレットの「MetaMask」を作成しましょう。

理由として、OpenSeaでNFTを購入するには、仮想通貨を入れておくための個人の財布が必要となるから。

仮想通貨ウォレットは、MetaMask(メタマスク)以外にもたくさんありますが、最初は一番有名なMetaMask(メタマスク)を使うのがおすすめです。

 

MetaMask(メタマスク)のインストール・ウォレット作成手順

メタマスクウォレットの作成手順|メタマスクでできることや注意点も解説

続きを見る

 

STEP④ MetaMaskにイーサリアム(ETH)を送金する

つづいて、MetaMask(メタマスク)に購入したイーサリアム(ETH)を送金していきます。

送付先アドレスを間違えてしまうとイーサリアム(ETH)を失ってしまうので、アドレスは必ずコピペするようにしましょう。

 

ビットポイントからメタマスクにイーサリアムを送金する方法 

ビットポイントからメタマスクにイーサリアムを送金する方法
ビットポイントからメタマスクにイーサリアムを送金する方法

続きを見る

 

STEP⑤ OpenSeaのアカウントを作成し、MetaMaskに接続する

OpenSeaのアカウントを作成し、MetaMask(メタマスク)に接続します。

 

OpenSeaとは、NFTが売買されているマーケットプレイスのこと。

 

OpenSeaとMetaMask(メタマスク)を接続することにより、OpenSeaでNFTを購入できるようになります。

 

OpenSea(オープンシー)の始め方・アカウント作成方法

オープンシー(OpenSea)の始め方・アカウント作成方法

続きを見る

 

【スマホで簡単】NFTの買い方 3STEP|OpenSeaでの購入方法

 

つづいて、スマホで簡単にできるNFTの買い方を解説していきますね。

 

OpenSeaには、以下3つの購入方法があります。

  • 固定価格:売り手が指定した金額で購入できる
  • オファー:買い手が購入希望価格をオファーし承諾されれば購入できる
  • オークション:オークション形式で最高入札額を支払えば購入できる

 

今回は基本的な購入方法である、固定価格での買い方を例に解説していきます!

 

NFTの買い方の手順は、以下の3ステップ。

 

【スマホで簡単】NFTの買い方 3STEP 

  1. OpenSeaにアクセスする
  2. 買いたいNFTを選択する
  3. 購入を完了する

 

順番に解説していきますね。

 

STEP① OpenSeaにアクセスする

まずは、OpenSea公式サイトにアクセス。

 

OpenSeaトップページ

 

STEP② 買いたいNFTを選択する

つぎに買いたいNFTを選択。

 

今回はCNPを例に紹介していきます!

 

OpenSeaのCNP画面

 

下にスクロールしていき、コレクションの中から欲しい作品を探します。

 

 

欲しい作品が決まったら、作品をタップして詳細を確認。

 

 

下にスクロールして「カートに追加」をタップ。

 

 

MetaMask」をタップ。

 

 

接続」をタップ。

 

 

STEP③ 購入を完了する

最後に「購入を完了」をタップします。

 

 

これでNFTの購入は完了です!

 

【NFTの始め方|スマホ】NFTのメリット

 

NFTのメリットは以下の3つです。

 

NFTのメリット 3つ

  1. オリジナリティが確保される
  2. 取引が透明で安心
  3. 新しいデジタル資産を生み出す

 

順番に解説していきます。

 

① オリジナリティが確保される

NFTはデジタルアセットの真正性を証明するツールとして注目されています。なぜかというと、オリジナルの作品を証明できるからです。

例えば、デジタルアートの中で、コピーが氾濫する中、NFTを利用することで「これは本物!」と自信を持ってアピールできます。

その結果、アーティストの作品の価値が飛躍的に上昇するのです。

 

② 取引が透明で安心

NFTはブロックチェーン技術を活用しており、取引の履歴が全て公開されるのが特徴です。

これが何を意味するかというと、NFTを購入する際、その過去の取引履歴や所有者が一目瞭然となります。

だから、偽物や不正取引の心配がぐっと減ります。安心して取引ができるのは、この透明性があるからです。

 

③ 新しいデジタル資産を生み出す

NFTはデジタル空間での新しい「資産」としての価値を生み出しています。

例えば、ゲーム内のレアアイテムやバーチャルリアルティの土地など、これまでの常識を超えた新しい形の「資産」が誕生しています。

これにより、デジタル空間での経済活動がさらに拡大するのです。

 

【NFTの始め方|スマホ】NFTのデメリット

 

NFTのメリットは以下の3つです。

 

NFTのデメリット 3つ

  1. 価格が不安定
  2. 流動性が低い
  3. ハードルが高い

 

それぞれ解説していきます。

 

① 価格が不安定

NFT市場はまだ新しいため、価格の変動が激しいのが特徴です。これは、投資としてのリスクが高いということ。

例えば、高額で購入したNFTが、短期間で価値を失うことも。その結果、資産としての安定性が求められる方には向かないかもしれません。

 

② 流動性が低い

 

NFTは一点ものの特性上、売買のマッチングが難しいことがあります。これは、市場の流動性が低いというデメリット。

例えば、特定のNFTに対する需要が少ない場合、売却を希望しても買い手が見つからないことも。

その結果、資産としての流動性が低く、資金化が難しくなることも。

 

③ ハードルが高い

NFTを取引するには、ブロックチェーンのウォレットや取引所のアカウントが必要です。これが、技術的な知識を要求される部分。

例えば、ウォレットのキーを紛失すると、NFTも失われるリスクが。その結果、初心者にはハードルが高いと感じることも。

 

【NFTの始め方|スマホ】そもそもNFTとは

 

NFTとは、「Non Fungible Token(ノン ファンジブル トークン)」の略で、日本語で「非代替性トークン」という意味です。

非代替性とは「唯一無二で替えられない」、トークンとは「ブロックチェーン上で発行された電子的な証票」という意味。

 

つまり、NFTとは「ブロックチェーン上で発行された唯一無二のデジタルデータ」のことです。

 

NFTの技術を用いることで、有名なクリエイターが描いたイラストにも希少性が生まれ高い価値をもつようになりました。

 

NFTの勉強方法・効率的なやり方9選

【効率的】NFTの勉強方法・情報収集のやり方9選|初心者向けに徹底解説
NFTの勉強方法・効率的なやり方9選|初心者向けに徹底解説

続きを見る

 

NFTの勉強におすすめな本7選【無料あり】 

NFTの勉強におすすめ本7選を初心者向けに徹底解説【無料あり】
初心者がNFTを勉強できるおすすめ本7選|無料で読む方法も解説

続きを見る

 

【NFTの始め方|スマホ】に関する注意点 3つ

 

【NFTの始め方|スマホ】に関する注意点は以下の3つ。

 

【NFTの始め方|スマホ】注意点 3つ

  1. 取引手数料(ガス代)がかかる
  2. シークレットリカバリーフレーズは絶対第三者に教えない
  3. 詐欺に注意する

 

順番に解説していきます。

 

① 取引手数料(ガス代)がかかる

NFTの始め方・買い方に関する注意点1つ目は、売買するのに取引手数料(ガス代)がかかることです。

NFTの売買は、おもにイーサリアムというブロックチェーン上で行われ、支払いにはイーサリアム(ETH)が使われます。

「ガス代」と呼ばれる、イーサリアムネットワークを利用するための手数料がかかることを覚えておく必要があります。

 

ネットワーク利用者が多い時間帯はガス代が高くなってしまうので、ガス代がいくらなのかを確認してから購入しましょう!

 

OpenSea(オープンシー)のガス代はいくら?発生するタイミングも解説 

OpenSea(オープンシー)のガス代はいくら?発生するタイミングも解説
OpenSea(オープンシー)のガス代はいくら?安くする方法も解説

続きを見る

 

② シークレットリカバリーフレーズは絶対第三者に教えない

NFTの始め方・買い方に関する注意点2つ目は、MetaMask(メタマスク)のシークレットリカバリーフレーズは絶対第三者に教えないことです。

MetaMask(メタマスク)を設定する際に入手するシークレットリカバリーフレーズ は、「銀行の暗証番号」のようなもの。

シークレットリカバリーフレーズを第三者に教えてしまうと、MetaMask(メタマスク)に入っている資産をすべて盗まれる可能性があります。

 

シークレットリカバリーフレーズはDiscordのDMなどから聞いてくることがあるので、DiscordのDMは最初に拒否設定しておきましょう。

 

シークレットリカバリーフレーズを聞いてきたら99%詐欺です!

 

③ 詐欺に注意する

NFTの始め方・買い方に関する注意点3つ目は、詐欺に注意することです。

 

先ほどのシークレットリカバリーフレーズにも関係しますね!

 

詐欺の代表例は以下の通り。

  • 偽サイトに誘導するフィッシング詐欺(偽OpenSea、偽MetaMask)
  • OpenSeaでの偽NFTの販売
  • NFTを偽ったファイルやリンクからウイルスに感染

 

具体的な対策として、以下のことに気を付けましょう!
  • Google検索した時、一番上に表示される広告リンクはクリックしない
  • Discordの公式リンクからNFTを買うようにする
  • 送られてきたメールやDMが本物かどうか確認する
  • リンクを不用意にクリックしない
  • MetaMask(メタマスク)に入っている身に覚えのないNFTは触らない
  • TwitterのGiveawayツイートは本物かどうか確認する
  • Twitterのインフルエンサーアカウントが本物かどうか確認する

 

メールに記載されているリンクをクリックするだけで、MetaMask(メタマスク)の資産をすべて盗まれたという事象もあります。

基本的な対策としては、仮想通貨の世界で知られている概念である「DYOR」を徹底することです!

 

DYORとは「Do Your Own Research」の略で、「自分自身でリサーチする」という意味のネットスラング。

 

  • 情報リテラシーを高めて目の前にある情報だけを鵜呑みにしない
  • クリックする前に不審なものではないか自分で確認するクセをつける
上記の意識をもつことが大切です!

 

【NFTの始め方|スマホ】に関するよくある質問

 

最後に、【NFTの始め方|スマホ】に関するよくある質問についてお答えしていきます。

 

【NFTの始め方|スマホ】に関するよくある質問

  1. NFTを所有すれば著作権も手に入る?
  2. NFTの保管用ウォレットは作るべき?
  3. ミントサイトで「Set Approval For All」が表示されたら危ない?

 

順番に解説していきます。

 

質問① NFTを所有すれば著作権も手に入る?

NFTを所有しても著作権は手に入りません。

NFTを所有したとしても、著作権者の許可がなければ自由に著作物を改変・複製できません。

所有者が得られるのはあくまでもデジタルデータの保有証明。

日本で著作権も手に入れるには「著作権を譲渡する」という契約を結ぶ必要があります。

 

CDを購入したからといってCDに入っている楽曲の著作権は手に入らないのと一緒ですね。

 

NFTアート買ってどうする?使い道・楽しみ方9つを徹底解説 

NFTアート買ってどうする?使い道・楽しみ方|買うメリット・デメリットも解説

続きを見る

 

質問② NFTの保管用ウォレットは作るべき?

NFTの保管用ウォレットは作るべきです。

取引用ウォレット(お財布)と保管用ウォレット(金庫)を分けてNFTを管理することで、ハッキング対策になります。

 

購入した大切なNFTは保管用ウォレット(金庫)に移しましょう!

 

2022年11月1日のイケハヤさんのVoicyで、NFTを盗まれないためにやることを話されています!

 

 

保管用メタマスクの作り方|NFTの守り方【ハッキング対策】

保管用メタマスクの作り方|NFTの守り方【ハッキング対策】

続きを見る

 

質問③ NFTのミントサイトで「Set Approval For All」が表示されたら危ない?

NFTのミントサイトで「Set Approval For All」が表示されたら危険!

100%詐欺の偽ミントサイトです!

 

なぜなら、そもそもミントサイトで「Set Approval For All」が表示されることはないから。

「Set Approval For All」は日本語に直訳すると「すべての許可をあたえます」という意味。

 

偽のミントサイトで、MetaMask(メタマスク)の全ての権限を「Set Approval For All」によって許可してしまうと、ウォレット内のNFTが盗難されてしまいます。

 

インフルエンサーのマナブさんも、2022年2月2日のTwitterで言及していますよ。

 

NFT詐欺とは?実際にあった詐欺事例・詐欺手口8選と対策方法を解説 

NFT詐欺とは?実際にあった詐欺事例・詐欺手口8選と対策方法を解説
NFT詐欺とは?詐欺事例・詐欺手口と対策方法|被害にあったときの対処方法

続きを見る

 

【NFTの始め方|スマホ】まとめ

 

今回は、NFTの始め方|スマホで簡単5STEP!メリット・デメリットについて解説しました。

 

最後におさらいしておきます。

 

【スマホで簡単】NFTの始め方 5STEP

  1. 仮想通貨取引所で口座開設をする
  2. イーサリアム(ETH)を購入する
  3. MetaMask(メタマスク)を作成する
  4. イーサリアム(ETH)をメタマスクに送金する
  5. OpenSeaのアカウントを作成し、メタマスクに接続する

 

【スマホで簡単】NFTの買い方 3STEP

  1. OpenSeaにアクセスする
  2. 買いたいNFTを選択する
  3. 購入を完了する

 

【NFTの始め方|スマホ】注意点 3つ

  1. 取引手数料(ガス代)がかかる
  2. シークレットリカバリーフレーズは絶対第三者に教えない
  3. 詐欺に注意する

 

日本のNFT市場はだんだん盛り上がってきましたが、NFTを保有している人はまだまだ少数派。

 

先行者利益を得るためにも、今からNFTをはじめておけば資産を大きく増やせるかもしれません。

 

気になるNFTプロジェクトが登場したときに確実にチャンスを掴めるように、まずはイーサリアムの準備をしておいてはいかがでしょうか。

 

口座開設は混みあっていると時間がかかる場合があるので、早めの作成が安心です。

 

NFTの購入には仮想通貨が必要です。

仮想通貨取引所は、各種手数料がすべて無料のビットポイントがおすすめ!

ビットポイントのおすすめ理由3選

\最短5分!スマホで簡単/

BITPOINTで口座開設する

手数料がすべて無料

紹介コード「IUILBNRXUC」、どうぞご利用くださいませ。

 

NFTアートには手を出すな!と言われる理由【徹底解説】

NFTアートには手を出すな!と言われる理由を徹底解説します
NFTアートには手を出すな!と言われる理由|リスクや将来性も解説

続きを見る

 

日本人アーティストによる人気NFTアート作品20選【買い方も解説】

日本人アーティストによる人気NFTアート作品20選【買い方も解説】
日本人アーティストによる人気NFTアート作品20選【買い方も解説】

続きを見る

 

TwitterでNFTアイコンに設定する方法【プロフィール画像】

TwitterのアイコンをNFTにする方法
TwitterでNFTアイコンに設定する方法【プロフィール画像】

続きを見る

 

オープンシー(Opensea)のログイン方法【スマホで接続できない?】

オープンシー(Opensea)のログイン方法【スマホでつながらない場合は?】
オープンシー(OpenSea)のログイン方法【スマホでメタマスクに接続できない】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YOSUKE

会社員としての働き方や将来に疑問と不安を抱き副業ブログを始める|NFTや仮想通貨、40代の人々が直面する悩みの解決を通して、これからの人生を豊かにする方法を発信|自分と同じように「仕事で悩んでいる人」「将来を不安におびえる人」を救いたい!※当サイトでの仮想通貨とは、暗号資産のことを指します。

-NFT