NFT NFTアート

NFTアートの画像サイズはいくつが最適?|作り方・描き方も解説

NFTアートの画像サイズはいくつが最適?|作り方・描き方も解説

 

悩んでいる人
NFTアートを作成したいです。

NFTアートの最適な画像サイズを教えてください。

 

こんなお悩みを解決します!

 

✔本記事の内容

  • NFTアートの最適な画像サイズ
  • NFTアートの画像サイズを確認する方法
  • NFTアートの作り方・描き方
  • NFTアートの出品準備の方法

 

結論、NFTアートの最適な画像サイズは2,000×2,000ピクセル(px)、縦横比1:1です!

 

なぜなら、最近の国内・海外の有名NFTアートコレクションの多くがこのサイズにしているから。

 

とはいえ、ほかのNFTアートコレクションの画像サイズの詳細や、NFTアートの作り方・描き方も気になりますよね?

 

そこで今回は、NFTアートの最適な画像サイズについて解説していきます。

 

NFTアートの最適な画像サイズを把握してからNFTを作成したいという方は、この記事を読むとNFT作成の全体像をイメージできるので、ぜひ最後までご覧ください!

 

なお、NFTアートを売買するにはイーサリアム(仮想通貨)が必要です。

仮想通貨取引所の口座開設がまだの方は開設しておきましょう。

 

\最短10分!即日取引OK/

【無料】bitFlyerで口座開設する

 

※「すぐに最適な画像サイズを知りたい!」という方は、「NFTアートの最適な画像サイズは?」へと進んでくださいね!

 

NFTアートの最適な画像サイズは?

 

NFTアートの最適な画像サイズは?

 

それではさっそく、NFTアートの最適な画像サイズについて解説していきますね。

 

結論から言うと、PFP用のNFTアートの場合、最適な画像サイズは2,000×2,000ピクセル(px)、縦横比1:1です!

 

なぜなら、最近の国内・海外の有名NFTアートコレクションの多くがこのサイズにしているから。

 

PFPとは、Profile Pictureの略で、SNSのプロフィールアイコン用の画像のこと

 

国内・海外の有名NFTアートコレクション一覧は以下の通り。

 

国内・海外の有名NFTアートコレクション一覧

作風 コレクション名 元画像サイズ(px) OpenSea上の表示サイズ(px)
ドット絵 CryptoPunks 336×336 336×336
Kawaii Skull 384×384 384×384
イラスト BAYC 631×631 631×631
APP 700×700 700×700
CNPJ 1,000×1,000 1,000×1,000
CloneX 2,000×2,000 1,000×1,000
CryptoNinja 2,000×2,000 1,000×1,000
CNP 2,000×2,000 1,000×1,000
LLAC 2,000×2,000 1,000×1,000
TMA 2,000×2,000 1,000×1,000

 

OpenSeaに表示される時、NFTアートの画像は圧縮されてしまいます。

圧縮時におこる解像度の劣化を見越し、最近の主流は画像サイズが2,000×2,000となっています。

 

なので、NFTアートの画像サイズは2,000×2,000ピクセル(px)、縦横比1:1の正方形で作成しておけばOKでしょう!

 

ちなみにドット絵の場合はクオリティに影響しないため、1,000×1,000未満でも問題ありません。
YOSUKE

 

OpenSeaに出品する際、NFTアートの画像サイズに決まりはありません。

あくまで推奨が2,000×2,000という意味です。

 

NFTアートの出品時に必要な画像とサイズ3つ

 

NFTアートの出品時に必要な画像とサイズ3つ

 

ここでは、NFTアートの出品時に必要な画像とサイズについて解説していきます。

 

OpenSea公式サイトによると、NFTアートの出品時に必要な画像は以下の3つ。

 

NFTアートの出品時に必要な画像3つ

  1. ロゴ画像
  2. アイキャッチ画像
  3. バナー画像

 

順番に解説していきます。

 

①:ロゴ画像

 

NFTアートの出品時に必要なロゴ画像のサイズは、以下の通り。

 

open sea推奨ロゴ画像サイズ

 

ロゴ画像

350×350ピクセル(px)を推奨

 

②:アイキャッチ画像

 

NFTアートの出品時に必要なアイキャッチ画像のサイズは、以下の通り。

 

open sea推奨アイキャッチ画像サイズ

 

アイキャッチ画像

600×400ピクセル(px)を推奨

 

③:バナー画像

 

NFTアートの出品時に必要なバナー画像のサイズは、以下の通り。

 

open sea推奨バナー画像サイズ

 

バナー画像

1,400×350ピクセル(px)を推奨

 

NFTアートを出品するなら、上記3つの画像作成も必要と覚えておきましょう!
YOSUKE

 

NFTアートの画像サイズを確認する方法2つ

 

NFTアートの画像サイズを確認する方法2つ

 

ここでは、NFTアートの画像サイズを確認する方法について解説していきます。

 

NFTアートの画像サイズを確認する方法は、以下の2つ。

 

NFTアートの画像サイズを確認する方法2つ

  1. 元画像サイズを確認する方法
  2. OpenSea上の表示サイズを確認する方法

 

順番に解説していきます。

 

①:元画像サイズを確認する方法

 

元画像サイズを確認する方法は、以下の3ステップ。

 

元画像サイズを確認する方法3STEP

  1. NFTアート画像をクリックする
  2. 名前を付けて画像を保存する
  3. プロパティの詳細でサイズを確認する

 

順番に解説していきます。

 

step
1
NFTアート画像をクリックする

 

まずは、NFTアート画像を左クリック。

 

NFTアートの画像サイズを確認する方法

 

step
2
名前を付けて画像を保存する

 

画像が大きく浮かびあがったら、画像の上で右クリックをして「名前を付けて画像を保存」をクリック。

 

NFTアートの画像サイズを確認する方法2

 

step
3
プロパティの詳細でサイズを確認する

 

保存したファイルの上で、右クリック→プロパティ→詳細の順にクリック。

 

NFTアートの画像サイズを確認する方法3

 

上記のように、NFTアートの画像サイズが確認できます。

 

②:OpenSea上の表示サイズを確認する方法

 

OpenSea上の表示サイズを確認する方法は、以下の2ステップ。

 

OpenSea上の表示サイズを確認する方法2STEP

  1. 名前を付けて画像を保存する
  2. プロパティの詳細でサイズを確認する

 

順番に解説していきます。

 

step
1
名前を付けて画像を保存する

 

NFTアート画像をそのまま右クリックし、「名前を付けて画像を保存」をクリック。

 

NFTアートの画像サイズを確認する方法(OpenSea上の表示サイズを確認する方法)

 

step
2
プロパティの詳細でサイズを確認する

 

保存したファイルの上で、右クリック→プロパティ→詳細の順にクリック。

 

NFTアートの画像サイズを確認する方法(OpenSea上の表示サイズを確認する方法)2

 

上記のように、NFTアートの画像サイズが確認できます。

 

OpenSea上の表示サイズは、1,000×1,000に圧縮されているのがわかりますね!
YOSUKE

 

NFTアートの作り方・描き方3つ

 

NFTアートの作り方・描き方3つ

 

それでは、NFTアートの作り方・描き方を解説していきますね。

 

NFTアートの作り方・描き方は、以下の3つ。

 

NFTアートの作り方・描き方3つ

  1. 手書きで作る
  2. アプリで作る
  3. PCのプログラムソフトで作る

 

順番に解説していきます。

 

①:手書きで作る

 

NFTアートの作り方・描き方1つ目は、手書きで作る方法です。

 

イラストレーターの方や、絵をかくのが得意な方はぜひ手書きでチャレンジしてみてください!
YOSUKE

 

手書きの絵や写真などをNFTアートにするには、デジタルデータ(.Jpgや.pngなどの拡張子をもつ状態)にする必要があります。

 

スキャナアプリを使えば、手間やコストをかけず簡単に手書きの絵や写真などをNFTアートにできますよ!

 

ちなみに、おすすめのスキャナアプリは「CamScanner」。

 

CamScanner- スキャン、PDF 変換、翻訳 カメラ

CamScanner- スキャン、PDF 変換、翻訳 カメラ

INTSIG Information Co., Ltd無料posted withアプリーチ

 

上記からダウンロードできるので、手書きでNFTアートを作成したい方は利用してみてくださいね!
YOSUKE

 

 

 

 

②:アプリで作る

 

NFTアートの作り方・描き方2つ目は、アプリで作る方法です。

 

アプリでNFTアートを作る場合、以下のことができます。

 

  • ドット絵を作成できる
  • スマホやタブレットに直接イラストを描ける
  • AIアートが作成できる

 

アプリでの作成方法は、以下のような方におすすめです!
YOSUKE

 

  • 絵を描くことに自信がない方
  • スマホでかんたんにNFTアートを作成したい方
  • 小さなお子さん

 

おすすめの無料アプリは、以下の通り。

 

8bit Painter (8ビットペインター)

 

8bit Painter (8ビットペインター)は、スマホのみで初心者の方でも簡単にドット絵が作成できるアプリ。

 

 

8bit Painter

8bit Painter

Takayuki Miyagawa無料posted withアプリーチ

 

無料で気軽にドット絵を描けるので、興味のある方はぜひ利用してみてください!

 

ちなみに、以前僕も8bit Painter (8ビットペインター)を使ってドット絵を描いてみました!
YOSUKE

 

 

僕みたいに絵心がなくても、直感的に作成できますよ!
YOSUKE

 

8bit Painter (8ビットペインター)の使い方については、以下のYouTube動画でくわしく解説しています。

 

 

ibis Paint X(アイビスペイントX)

 

ibis Paint X(アイビスペイントX)は、スマホやiPadなどのタブレットに直接イラストを描けるアプリ。

 

 

ibis Paint X

ibis Paint X

ibis inc.無料posted withアプリーチ

 

豊富なペンとレイヤー機能で、本格的なNFTアートを作成できます。

 

絵を描くことに自信がある方や、PCではなくスマホやタブレットでNFTアートを作成したい方におすすめです!
YOSUKE

 

ibis Paint X(アイビスペイントX)の使い方については、以下のYouTube動画でくわしく解説していますよ。

 

 

AIピカソ

 

AIピカソは、画像のイメージを単語や文章で入力すれば、AIがそれをもとに自動で画像を生成してくれるアプリ。

 

 

AIピカソ - AI イラスト アプリ

AIピカソ - AI イラスト アプリ

AIdeaLab Inc.無料posted withアプリーチ

 

イラストを描くスキルは必要ありません。

 

上手く描くコツは、いかに自分のイメージに合うよう指示を出せるかどうか。

 

とても面白いので、ぜひ利用してみてください!
YOSUKE

 

 

 

 

 

③:PCのプログラムソフトで作る

 

NFTアートの作り方・描き方3つ目は、PCのプログラムソフトで作る方法です。

 

PCのプログラムソフトでNFTアートを作る方法は、ジェネラティブNFTといいます。

 

ジェネラティブNFTとは、PCのプログラム処理により、顔の表情、服装、背景などのさまざまなパーツを自動的に組み合わせ大量発行されたNFTのこと。

 

以下の有名NFTアートコレクションは、すべてジェネラティブNFTです。

 

ジェネラティブNFTの例

  • CryptoPunks(クリプトパンクス)
  • Bored Ape Yacht Club(BAYC/ベイシー)
  • CNP
  • LLAC

 

CryptoPunks(クリプトパンクス)の画像

引用元:CryptoPunks公式サイト

 

BAYCの画像

引用元:Bored Ape Yacht Club公式サイト

 

CNP公式サイトLuna / ルナ

引用元:CNP公式サイト

 

 

 

ジェネラティブNFTは、素人には少し難易度が高いですが、人気が出やすく少ない労力で大量にNFTアートを作成できます。

 

これから本格的にNFTアートを販売していきたい方は、ぜひ挑戦してみてください!

 

NFTアートの始め方【出品準備の方法】

 

NFTアートの始め方【出品準備の方法】

 

ここでは事前準備として、NFTアートの始め方を解説していきますね。

 

NFTの始め方の手順は、以下の5ステップ。

 

NFTの始め方5STEP

  1. 仮想通貨取引所で口座開設をする
  2. イーサリアム(ETH)を購入する
  3. MetaMask(メタマスク)を作成する
  4. イーサリアム(ETH)をメタマスクに送金する
  5. OpenSeaのアカウントを作成し、メタマスクに接続する

 

順番に解説していきます。

 

STEP①:仮想通貨取引所で口座開設をする

 

まずは、仮想通貨取引所で口座開設をします。

 

最初は多機能で初心者でも使いやすい、ビットフライヤーがおすすめですよ!

 

ビットフライヤーがおすすめな5つの理由

  1. ビットコイン取引量6年連続No.1
  2. 1円から購入できる
  3. ビットコインが貯まるクレカが作れる
  4. BraveブラウザとbitFlyerを連携することでBATを報酬として受け取れる
  5. Tポイントをビットコインに交換できる

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

口座開設のやり方はこちらの記事をご覧ください。

→ 【無料登録、最短10分】ビットフライヤーの口座開設のやり方を画像30枚でわかりやすく解説

 

STEP②:イーサリアム(ETH)を購入する

 

続いて、ビットフライヤー(仮想通貨取引所)でイーサリアム(ETH)を購入します。

 

なぜならNFTのマーケットでは、多くの作品がイーサリアム(ETH)で売買されているから。

 

 

 

STEP③:MetaMask(メタマスク)を作成する

 

続いて、仮想通貨ウォレットのメタマスクを作成します。

 

NFTを売買するには、仮想通貨(イーサリアム ETH)を入れておくための個人の財布が必要となります。

 

仮想通貨ウォレットは、メタマスク以外にもたくさんありますが、最初は最も有名なメタマスクを使うのがおすすめです。

 

 

STEP④:イーサリアム(ETH)をMetaMask(メタマスク)に送金する

 

続いて、購入したイーサリアム(ETH)をメタマスクに送金していきます。

 

送付先アドレスを間違えてしまうとイーサリアム(ETH)を失ってしまうので、アドレスは必ずコピペするようにしましょう。

 

 

STEP⑤:OpenSeaのアカウントを作成し、メタマスクに接続する

 

続いて、OpenSeaのアカウントを作成し、メタマスクに接続します。

 

OpenSeaとは、NFTが売買されているマーケットプレイスのことです。

 

OpenSeaとメタマスクを接続することにより、OpenSeaでNFTを売買できるようになります。

 

 

これでNFTアートを販売するための下準備は完了です。

 

ここまでお疲れ様でした!

 

あとは作成したNFTアートを販売していきましょう!
YOSUKE

 

NFTアートの画像サイズについてのよくある質問5つ【Q&A】

 

NFTアートの画像サイズについてのよくある質問5つ【Q&A】

 

最後に、NFTアートの画像サイズについてのよくある質問にお答えしていきます。

 

よくある質問は以下の通り。

 

NFTアートの画像サイズについてのよくある質問5つ

  1. OpenSeaでNFTアートの作成に使用できる、ファイル形式と最大ファイルサイズは?
  2. 同じ作品を作成・販売してもいいの?
  3. イーサリアムとポリゴンどっちで販売したほうがいいの?
  4. NFTアートは外注しても大丈夫?
  5. NFTに参入している企業は?

 

 

順番に解説していきます。

 

質問①:OpenSeaでNFTアートの作成に使用できる、ファイル形式と最大ファイルサイズは?

 

OpenSeaでNFTアートの作成に使用できるファイルは、さまざまです。

 

ファイル形式は以下の通り。

 

  • 画像ファイル:JPG、PNG、GIF、SVG
  • 動画ファイル:MP4、WEBM、
  • 音声ファイル:MP3、WAV、OGG
  • 3Dモデルファイル:GLB、GLTF

 

最大ファイルサイズは以下の通り。

 

最大ファイルサイズ:100MB

 

ただし、最大サイズに近いと読み込みに時間がかかるため、OpenSeaでは小さめに抑えることを推奨しています。

 

質問②:同じ作品を作成・販売してもいいの?

 

作成したNFTアートが売れた場合、ふたたび同じ作品を作成し販売しても大丈夫です。

 

ただし、作品の購入者とトラブルになる可能性があるので、事前にきちんと説明を明記しておきましょう。

 

NFTを保有することにより、そのNFTに関連づけられたアートなどの著作物の知的財産権(著作権など)を保有することにはならない。

あるアーティストが自身の作品と関連づけたNFTを販売し、そのNFTが購入され、所有権が変更されても、必ずしも購入者に著作権が譲渡されるわけではなく、元の所有者は同じ作品のNFTをさらに作成できる。

法学者のレベッカ・タシュネット(英語版)は、「明示的に譲渡されない限り、購入者が元の作品の著作権を有することにはならない」と述べている。

引用元:ウィキペディア公式

 

質問③:イーサリアムとポリゴンどっちで販売したほうがいいの?

 

NFTアートで本気でお金を稼ぎたいなら、イーサリアムで販売したほうがいいです。

 

なぜなら、イーサリアムはメジャーな通貨でユーザー数が多いから。

 

イーサリアムはポリゴンと比べるとガス代は高いですが、多くの人にアピールして本気で稼ぎたいならイーサリアム一択です!
YOSUKE

 

 

質問④:NFTアートは外注しても大丈夫?

 

外注しても大丈夫です。

 

NFTアートを作る時間がない方や、自分にはセンスがないと思っている方は、外注サービスを利用するのもおすすめです!

 

NFTアート制作を依頼できるおもな外注サービスは以下の通り。

 

NFTアート制作を依頼できる、おもな外注サービス

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

 

ココナラNFTアート画像作成

引用元:ココナラ公式サイト

 

NFTアートの制作費用は、だいたい2,000円から100,000円以上するものまで、さまざまです!
YOSUKE

 

質問⑤:NFTに参入している日本企業は?

 

NFTに参入している日本企業を、ざっくりあげると以下の通り。

 

NFTに参入している日本企業の例

  • GMO
  • UUUM(ウーム)
  • CyberAgent(サーバーエージェント)
  • KONAMI(コナミ)
  • SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)
  • LINE
  • メルカリ
  • 楽天
  • SBI
  • 電通
  • 博報堂
  • 吉本興業

 

吉本興業など、意外な企業もNFTに参入していますね!
YOSUKE

 

NFTアートの画像サイズまとめ

 

NFTアートの画像サイズまとめ

 

今回は、NFTアートの最適な画像サイズについて解説しました。

 

最後におさらいしておきます。

 

NFTアートの最適な画像サイズは2,000×2,000ピクセル(px)、縦横比1:1です!

 

とはいえ、NFTアートの画像サイズに決まりはなく自由に作成できます。

 

アプリを使えば簡単に作成できるので、まずは気軽に出品してみましょう!

 

NFTアートが売れた時にイーサリアム(仮想通貨)を入れられるように、無料で口座開設しておいてくださいね!
YOSUKE

 

\最短10分!即日取引OK/

【無料】bitFlyerで口座開設する

 

ビットフライヤーがおすすめな5つの理由

  1. ビットコイン取引量6年連続No.1
  2. 1円から購入できる
  3. ビットコインが貯まるクレカが作れる
  4. BraveブラウザとbitFlyerを連携することでBATを報酬として受け取れる
  5. Tポイントをビットコインに交換できる

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

 

おすすめ記事

 

 

NFTアートには手を出すな!と言われる理由を知りたい方は、こちらをご覧ください。

→ NFTアートには手を出すな!と言われる理由【徹底解説】

NFTアートには手を出すな!と言われる理由を徹底解説します
NFTアートには手を出すな!と言われる理由【徹底解説】

続きを見る

 

ブルーチップNFTの特徴や見分け方について知りたい方は、こちらをご覧ください。

→ ブルーチップNFTとは|特徴や見分け方も徹底解説

ブルーチップNFTとは|特徴や見分け方も徹底解説

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YOSUKE

会社員|副業ブロガー|40代1児のパパ|サラリーマンとしての働き方や将来に疑問と不安を抱き、フリーランスを目指してブログを書き始める|過去の自分がやれば良かったことや、人生を豊かにするための方法を発信し、自分と同じように「仕事で悩んでいる人」「将来を不安におびえる人」を少しでも多く救いたい!

-NFT, NFTアート